八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

新型コロナウイルス対策及び山小屋宿泊予約はこちらからお願いします。

日頃より八ヶ岳オーレン小屋をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

当小屋ではお客様とスタッフが健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルスによる感染症への対策として下記の通り小屋内の衛生強化に取り組んでおります。

※下記内容は今後の状況により、変更していきます。

当小屋をご予約いただく前に、下記内容をご必読ください。

その上でご了解を得た方のみご予約ください。


ご予約のお客様への3つのお願い

①万全な体調で登山が出来るように、登山2週間ほど前からの体調管理(日々の検温等)、不要不急の外出は行わないようにご協力ください。

過去2週間の間に37.5℃の発熱、鼻水、咳、喉の痛み、倦怠感、頭痛、味覚や臭覚の不調など体調に異常があった方は宿泊をご遠慮ください。また新型コロナウイルス感染者や濃厚接触された方は同様に宿泊をご遠慮ください。

※国や自治体、行政等から、都道府県への移動制限、自粛をお願いしている地域にお住まいの方は、ご自身の行動を今一度、慎重にお考えください。またご予約いただいても状況判断でこちらからも同様にお願いをする場合もございます。


出発前に風邪の症状(発熱、倦怠感、喉の痛み等)、体調不良があれば、無理をせずに計画を中止してください。山では少しの体調不良でも標高が上がるにつれ重くなってきます。またコロナ感染の疑いがあると、救助対応が遅れたり、出来なくなる可能性もございます。


③コロナ対策グッズを積極的にお持ちください。マスク、アルコール消毒液、使い捨て手袋、ゴミ袋用のジップロック、シュラフ、マット、トイレ便座除菌シート等あるととても便利です。


※長野県から【登山者】への5つのお願い.pdfが発表されています。こちらもご確認ください。

 

対策1.宿泊受入れ人数の制限と完全予約制(7/17更新)

①現在は基本個室のみで、1日の受入れ人数を定員200名の所、30名前後で制限しています。

今後は週末のみ50名まで受入れできるように大部屋を2部屋開放する準備を行っております。

【お部屋】

個室は全8部屋ございます。通常定員3名~8名のお部屋を2名~6名にしています。

大部屋A 通常定員22名⇒8名~12名、

大部屋B 通常定員16名⇒8名~10名

上記、大部屋2部屋は、週末利用又はツアーの方限定です。

※個室、大部屋共に大幅に定員数を抑えています。

 

寝具は、出来ればシュラフとマットを持参てください。(7/20更新)

(小屋の寝具を全く使用しない方は500円値引いたします、但し、ご予約時にお知らせください

なお、Go Toトラベルキャンペーン割引や、ちの割との併用はできませんのでご了承ください)

 小屋の寝具は共用になります。使い捨てのシーツ、枕カバー、えりふ等をご用意しておりますが山では物資の調達及び搬送が困難のため。シュラフ等を持参していただけると助かります。

※別途インナーシーツ2,100円(洗濯可)にて当日購入できます。

 

※混雑を避ける為に、予約調整を行う場合があります。土日祝日宿泊を計画されている方は、可能であればなるべく平日への変更をご検討ください。

      

対策2.手洗い、アルコール消毒の実施

当小屋は水源地にあるので、泡石鹸での手洗いが可能です。

①トイレの洗面所では泡石鹸を設置しています。手洗いして、手が乾いた後アルコール消毒するのが良いです。手が濡れた状態でアルコール消毒しても効果が薄いです。

②館内では、人の手の触れる場所(ドアノブ、手すり、水道蛇口、スリッパ等)のアルコール消毒を実施。

アルコール手指消毒液を玄関(本館、新館)、洗面所入口(男女)、食堂入口、お風呂脱衣所入口、トイレ入口など全館7か所設置食事前やトイレ利用前後など、しっかりとお願いします。

③お風呂があります。シャンプー石鹸はございませんが、汗を流し、さっぱりとしてください。

脱衣所の棚も消毒を行い、お部屋毎に棚入れを用意していますがビニール袋などを併用してご利用ください。

 


対策3.換気について

換気をしっかり行う為、防寒着をお持ちください。

共有スペースでは定期的に換気時間を設けて行います。この時期の外気は寒いので換気の際は館内室温が一時下がることもあります。防寒着をお持ちください。

 

対策4.受付、売店利用について(6/5更新)

①山小屋宿泊、テント泊、日帰りの方全て、小屋到着入館時、また館内ではマスク着用をお願いします。ご自身でマスクや携帯アルコール、ウェットティッシュ等をご用意下さい。


②2名以上でお越しの受付希望や売店利用の方は、代表1名様のみ入館して受付、売店購入してください。密集しないようにお願いします。また、 受付をスムーズに行う為に代表者様はご同行者様の氏名、住所、連絡先をリストにしてお持ちください。


③チェックインの際に、スタッフより体調等に付きましてヒヤリングをさせていただき、

 ご宿泊の方は、全員検温をさせていただきます。

出来ましたら、自宅から出発前、登山口から歩き出し前に検温していただけると有難いです。

熱がある場合は登山をしないようにお願いします。

小屋で、37.5度以上発熱がある場合には、お手数ですが関係機関の指示に従っていただけますようお願い致します。また、急な発熱(37.5度以上)、喉の痛み、咳など発症した場合は、速やかにスタッフまでご連絡ください。

 

ゴミのお持ち帰りをお願いします。

売店購入の缶ビール、ペットボトル、菓子、カップラーメンの容器はお持ち帰りいただき、自宅にて処分をお願いいたします。

 

※時間帯により受付・売店対応のできない時間があります。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

対策5.お食事利用について

コロナ対策を行っている期間は物資調達の関係で、お食事メニューが変わる事がありますので、あらかじめご了承ください。

※名物の馬肉のすき焼き、ボルシチなどご提供できない日もございます。

※お食事、軽食では使い捨ての容器を使用しています。

なるべく残飯が出ないようにご協力お願いします。

 

【山小屋宿泊の方】(7/17更新)

①食堂は風通しが良い、別棟の場所をご用意いたします。

テーブルは対面式でアクリル板を各テーブルに用意しています、グループにより横並び式にする場合もございます。

②利用者が20名以上の場合は時間又はお部屋を変えます。

PM17:00~17:40、18:00~18:40 小屋受付時点で決めさせていただきます。

③週末のみ食堂をもう1部屋利用できるように準備を進めています。(7/17更新)

 

【素泊まり、自炊の方】(7/17更新)

館内の自炊スペースは現在閉鎖中の談話室に併設されているため、今年は素泊まりの方の受け入れを行っておりません。外でもよいという方もいますが雨の日は対応できないので申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

  

【軽食等立寄り休憩の方】(6/4更新)

 宿泊の予約状況などにより軽食の営業を休止する場合があります。

 大変申し訳ありませんがご理解のほどよろしくお願い致します。

 休憩は屋外のテーブルをお使いください。

※雨天時は軽食利用を行わない場合がございます。外のテラスが使えない場合、小屋内の食堂はご利用できません。

 

対策6.当小屋スタッフの感染予防への取組

【体調管理の徹底】毎日、検温体調報告及び記録、37度以上の場合は休ませます。

飛沫感染防止の為、全スタッフ館内常時マスク着用、手洗い、うがい、消毒の徹底。

スタッフの睡眠も充分に取らせるようにします。

 

対策7.小屋敷地内では3密(密集、密閉、密接)にならないように、小屋宿泊者、テント泊、日帰りの方のスペースを分けています。ご協力お願い致します。(7/17更新)

①山小屋宿泊の方は、新館(個室棟)、売店、食堂、トイレは通常利用可能、お風呂は密にならないように平日は家族風呂対応、週末は人数を制限しての時間制で入浴可能です。

 


 

②テント泊の方は、テント幕営指定場所、売店、トイレは利用可能、お風呂は利用できません。


③日帰りの方は、外の休憩用テーブル、トイレのみ(1回200円)

※テント、日帰りの方は宿泊棟、談話室、自炊室、乾燥室はご利用できません。

 

対策8.館内トイレの利用方法(6/4更新)

宿泊者、テント泊、日帰りの方〈共通〉

トイレ内では必ずマスクの着用をお願いします。

①トイレ利用の前に必ずアルコール手指消毒をお願いします。

②便座拭き(持参物)、用を足した後のトイレ紙は備付の専用の箱に入れてください。

③トイレが済んだら洗面所でしっかりと泡石鹸で手洗いをお願いします。

※トイレの清掃・消毒作業により利用できない時間帯がありますので、登山前にトイレは済ませてきてください。

 ご迷惑をお掛けいたしますがご協力をお願い致します。

      

テント泊、日帰りの方(6/5更新)

有料トイレ(1回200円)は館内にあり、登山靴を脱がないと入れません。

館内スリッパ(除菌)をご用意いたしましたので必ずスリッパをはいてトイレまで移動してください。

このスリッパの数でトイレが密にならないように調整しています。

また混雑、密集を避ける為、トイレ専用入り口にある登山靴数をご確認いただき3足以上ある場合、または館内スリッパが無い場合は入り口で少しお待ちください。

 

対策9.談話室について(8/9更新)

本館にある、薪ストーブのある談話室を当面の間、閉鎖いたします。

夏の間は薪ストーブが活躍する場はないですが、9月に入ると寒くなってきますので、

談話室の制限付き開放を準備しています。

それまでは、お寛ぎは新館の個室にてお願いします。

 

対策10.JR茅野駅からの送迎について(5/4更新)

宿泊ご予約3名以上でJR茅野駅東口階段下~桜平登山口までの送迎サービスを当面の間停止いたします。

 

対策11.宿泊、テント泊共に、ご予約はホームページのご予約フォームからお願いします。

 (7/17更新)

便利なご予約フォーム

https://www.o-ren.net/reserve/

今年はコロナの影響で電話でのお問合せ、ご予約が大変多く、時間帯により電話が繋がりにくい事がございます。

ご予約フォームをお使いいただくと、予約可能時は「ご予約確認書」を送付することができます。  

   

最後に、

地元茅野市では、ちの観光まちづくり推進機構が、新型コロナウイルスの感染防止対策で基準を満たした市内の観光事業者に独自の「茅野あんしん認証」を交付する制度をはじめました。

ステップ1~3の3段階ごとに認定し、基準は医師や同機構が作成しています。

医師の監修のもと、オーレン小屋もこの取り組みに参加し、現在、ステップ2の認定を受けました。これから最終ステップ3の講習を受ける予定です。

これらの取り組みは100%感染を防止できるものではございませんが、感染リスクを抑え、安心・安全をご提供する為に、又オーレン小屋のガイドラインを日々改善、進化させる為、今後とも積極的に情報収集を行ってまいりますので、お客様のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


八ヶ岳オーレン小屋 スタッフ一同


認証マーク_STEP2_A5_01 オーレン小屋.jpg

ページ先頭へ