八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

八ヶ岳登山道情報6/2(木)『祝 八ヶ岳開山祭!』

根石岳からの展望.jpg

撮影場所:根石岳山頂(標高2,603m)からの展望(硫黄岳の火口壁がよく見えます)  

根石岳シカネット.jpg 

撮影場所:根石岳鞍部 今年からコマクサの群生地に鹿除け電気柵が張ってあります。

 

【本日の状況】

6/2(木)天気:快晴 朝の気温-2.5℃ 日中の気10℃ 小屋前のテーブルは霜で白くなりました。

ここ最近は太陽が出ていても風が冷たいです。稜線は手袋があったほうが良いです。

今週末はイベント「オーレン祭」、日曜日に「八ヶ岳開山祭」が開催されます。

宿泊者には、土日ともに開山祭記念バッジをプレゼントします!!

 

【積雪情報】

登山口、小屋周辺、硫黄岳、根石岳、天狗岳の稜線、山頂ともに雪はありません。

アイゼンは必要ありません。

 

【装備】

防風、防寒装備、帽子、登山用手袋(軍手不可)、日焼け止め、飲み物、行動食等

天候が晴れでも雨具は必携です。朝晩は冷えますのでフリース、ダウンがあると良いです。

 

【注意】

・6月~7月は花の時期です。特に週末は登山口(駐車場)の混雑が予想されます。

出来るだけ早めに出発し、目的地には遅くとも午後15時には到着できるよう、

ご計画ください。

・今年から根石岳鞍部 コマクサの群生地にシカ除け電気柵が出来ました。

写真撮影などは電気柵に当たらないよう注意してください。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物を軽くして楽々登山が可能です。

・入浴は午後14時~20時まで(土曜日は午後14時~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は平日、週末共に午後17時30分~20時までになります。別途御1人様500円

・夕食時間は、基本午後17時30分から

・消灯時間は、午後21時です。

・朝食時間は、午前5時30分です。


【イベント】

6月25日(土)、26日(日)八ヶ岳自然と森の学校「山岳地図の読み方・実践編」

講師:宮内佐季子先生 (アドベンチャーレーサー)

山で迷わない読図技術を身につける為、プロジェクターを使用した机上講習から

コンパス・GPSを使用した基礎から実践まで分かりやすい講習が特徴です。

~みなさん、登山の際、地図を読んでいますか?持っているけど使わない、

いつもリーダーがいるから安心と思っている人、遭難理由の1番は道迷いです。

今年の夏山前にしっかり学んでみませんか?きっと役に立ちますよ。

また登山の楽しみ方が広がります。

只今、参加者募集中!

詳しくはこちらからどうぞ

八ヶ岳登山道情報5/21(土)朝はまだ寒いです。

テーブルの上の霜.jpg

撮影場所:小屋前のテラス(標高2,330m) テーブルが霜で真っ白

【本日の状況】

5/21(土)天気:晴れ 気温1℃(今週朝6時は-2℃~4℃、日中の12時は10~12℃)

寒い朝は小屋前のテーブルが霜で真っ白になったり、小屋上の樹林帯で霜柱が立つところもありました。

 

【積雪情報】

桜平登山口~オーレン小屋・・・0cm

オーレン小屋から上の樹林帯~森林限界・・・0cm、日影に所々残る程度。

箕冠山山頂から根石岳鞍部に下りる所に少し残っています。

硫黄岳、天狗岳、根石岳山頂、稜線・・・0cm

※赤岳方面は最寄りの山小屋にお問合せください。

 

【装備】

防風、防寒装備、帽子、登山用手袋(軍手不可)、日焼け止め等

朝晩は冷えますのでフリース、ダウンがあってもよいです。

硫黄岳、天狗岳でアイゼンは必要ありませんが、心配な方は、

軽アイゼンをお持ちください。

 

【注意】

早出早着を心がけましょう。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

 小屋の受付は午前8時から行っています。荷物を軽くして楽々登山可能です。

入浴は午後14時~20時まで (土曜日は午後14時から17時20分まで)

※テント泊の方の入浴は、平日、週末共に17時30分~20時になります。別途お一人様500円

夕食時間は、基本午後17時30分からになります。

消灯時間は、午後21時です。

朝食時間は、午前5時30分です。

 

【イベント】

6月25日(土)、26日(日)八ヶ岳自然と森の学校「山岳地図の読み方・実践編」

講師:宮内佐季子(アドベンチャーレーサー)

皆さん、登山の際、地図を読んでいますか?持っているけど使わない人

リーダーがいるから安心と思っている人、遭難理由の1番は道迷いです。

今年の夏山前にしっかり学んでみませんか?きっと役に立ちますよ。

只今、参加者募集中!

詳しくはこちらからどうぞ。


八ヶ岳登山道情報5/9(月)横岳ツクモグサが開花しました!

tukumogusa.jpg【本日の状況】

5/9(月)天気:曇り 気温:日中12℃


【小屋の周辺】

オーレン小屋周辺の雪は大体融けました。小屋より上にありますが日々雪融けが進んでいます。

小屋下の登山道が雪融けで地面のぬかるみがあり歩きにくい場所があります。

下の樹林帯では、ウスギオウレンが開花、横岳ではツクモグサが開花しています。

 

【積雪情報】

桜平登山口~オーレン小屋・・・0cm

オーレン小屋から上の樹林帯~森林限界・・・20~30cm前後

硫黄岳、天狗岳、根石岳の稜線、山頂・・・0cm

※硫黄岳へは夏沢峠経由がおすすめです。赤岩の頭経由は踏み抜きは多く歩きにくいようです。

朝方は凍結・固くなっているので歩きやすいですが、午後は沈んだり、もぐる箇所があります。

注意して歩きましょう。

※赤岳方面は、最寄りの山小屋にお問合せください。

 

【装備】

オーレン小屋から上の樹林帯は6本以上のアイゼン又はチェーンアイゼン、ストックがあると、

歩きやすい場所もあるので念のためお持ちください。

山頂の休憩は風等で体を冷やしやすいので防風・防寒対策をしっかりしてください。

朝晩はまだ冷えますのでフリース、ダウンなどの防寒着が必要です。

 

【注意】

早出早着を心がけましょう。

 

【イベント】

6月25日(土)、26日(日)八ヶ岳自然と森の学校「山岳地図の読み方・実践編」

講師:宮内佐季子(アドベンチャーレーサー)

皆さん、登山の際、地図を読んでいますか?持っているけど使わない人

リーダーがいるから安心と思っている人、遭難理由の1番は道迷いです。

今年の夏山前にしっかり学んでみませんか?きっと役に立ちますよ!!

只今、参加者募集中

詳しくはこちらをどうぞ。





八ヶ岳登山道情報5/2(月)雪融けが進んでいます。

オーレン小屋前.jpg

【本日の状況】

5月2日(月)、天気:快晴 朝6時:0℃

※4月30日(土)は-7℃まで下がりました。

 

【小屋の周辺】

今年は雪が少なく例年の5中旬以降の積雪です。

小屋周辺はほとんど地面が出ています。テント場にもありません。


【積雪情報】

桜平登山口・・・夏道と同じです。タクシー同等の車であれば入山可です。

駐車場にも雪は全くありません。

桜平~オーレン小屋・・・積雪0cm 所々日影に少しある程度です。

オーレン小屋~夏沢峠・・・積雪20cm前後

日の当たる箇所は地面が見えている所もあります。

オーレン小屋~赤岩の頭・・・積雪30cm前後

オーレン小屋~箕冠山・・・積雪20cm前後

オーレン小屋~峰の松目・・・積雪30cm以上

朝はよく締まって歩きやすいですが、午後になると緩み歩きにくいです。

赤岩の頭付近は踏み抜きが多いです。

硫黄岳へは夏沢峠からがおすすめですが風がある時は赤岩の頭ルートをおすすめしています。

詳しくは、オーレン小屋スタッフにお問合せください。


【装備】

八ヶ岳は、ゴールデンウィーク過ぎまで雪山です。

気温も、氷点下の日もありますので、冬山装備(防寒着)が必要です。

テント泊の方は特に天気予報をみて暖かい装備をお持ちください。

樹林帯は、ストック、スパッツ必携です。

硫黄岳、根石岳、天狗岳稜線、山頂は、アイゼン無しでも登れますが、

オーレン小屋から上の樹林帯、森林限界付近に残雪あり、

早朝は6本以上のアイゼンがあると良いです。

登山用の手袋(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

赤岳方面は、最寄りの山小屋にお問合せ下さい。

日中は、日差しが強いので日焼け止めクリーム、サングラス必携。

 

【注意】

早出早着を心掛けましょう。晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

テントの方は、氷点下を想定した装備をしっかり持ってきてください。

 

【その他】

ゴールデンウィークはまだお部屋に空きがあります。

詳しくはお問合せ下さい。

 

【イベント情報】

6月4日(土) 第21回オーレン祭(開山祭前夜祭)

6月25日(土)26日(日)山岳地図の読み方講習会

7月2日(土)3日(日)フラワートレッキング講習会

8月8日(月) 八ヶ岳の日

9月3日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ

10月1日(土)第14回紅葉と地酒祭り

  

八ヶ岳登山道情報10/15(木)暖かい防寒着必携

【天気・気温】

快晴  最低気温-3.2℃ 最高気温8.5℃

 

【季節の変化】 

小屋周辺の最低気温が氷点下になる日が増えてきました。

 

稜線では標高、風の関係で体感温度はさらに低くなりますので

 

しっかりとした防寒着、帽子、手袋、温かい飲み物必携です。
 

 

日没が少しずつ早まってきています。

 

日没後、急に暗くなりますので遅くとも15時には小屋に到着できるように心がけてください。

 

【登山道状況】

 

登山道は問題なく通行できます。

  

早朝や午前中は登山道が霜で滑りやすくなっていますので、足元に十分ご注意ください。


落ち葉に隠れた浮石に注意してください。

 

【装備】

 

防寒着、帽子、手袋、雨具、携帯電話と予備バッテリー等。 

 

特にテント泊の方は、温かいシュラフ、防寒着はしっかりご用意してください。


(東京などとは、標高差で1516℃程の温度差があります)

 

 

【注意】

 

登山口桜平の駐車場について

  

駐車される際は、他の登山者の車および緊急車両の妨げにならないようにお願いします。


 

【アルバイト募集】

 

オーレン小屋では2016年(4月下旬~11月上旬)の長期アルバイトを募集しています。

 詳しくは下記をご覧ください。

http://www.o-ren.net/recruitmen t/

八ヶ岳登山道情報10/5(月)桜平の紅葉が見頃です

紅葉横2.jpg

 


【天気・気温】

曇り 最低気温1.8℃ 最高気温7.2℃

 

【季節の変化】

小屋周辺の紅葉のピークは過ぎましたが、あと1週間ほどは彩りを楽しめそうです。

登山口の桜平の紅葉がキレイです。

小屋周辺の最低気温が氷点下を記録するようになりました。

 

日中との寒暖差が大きいので、十分な防寒着をお持ちください。

日没が少しずつ早まってきています。

 

日没後、急に暗くなりますので遅くとも15時には小屋に到着できるように心がけてください。

 

【登山道状況】

登山道は問題なく通行できます。

早朝や午前中は登山道が霜で滑りやすくなっていますので、足元に十分ご注意ください。

落ち葉に隠れた浮石に注意してください。

 

【装備】

帽子、手袋、防寒着、雨具、携帯電話と予備バッテリー等。

防寒着は、フリース、ダウンをお持ちください。(ダウンを着たお客様が増えてきています)

特にテント泊の方は、温かいシュラフ、防寒着はしっかりご用意してください。

(東京などとは、標高差で1516℃程の温度差があります)

 

 

【注意】

登山口桜平の駐車場について

連休は林道や駐車場がかなり混み合います。

自家用車でお越しの際は、すれ違いにご注意ください。

また駐車される際は、他の登山者の車および緊急車両の妨げにならないようにお願いします。


 

【アルバイト募集】

オーレン小屋では2016年(4月下旬~11月上旬)の長期アルバイトを募集しています。

詳しくは下記をご覧ください。

http://www.o-ren.net/recruitment/

八ヶ岳登山道情報9/27(日)紅葉が見頃です。

八ヶ岳登山道情報 9月27日(日)

天候・・・晴れ 

朝の気温・・・8.3℃

【季節の変化】

早いもので9月も残りわずか。

小屋周辺では、ダケカンバやナナカマドの紅葉が見頃です。

寒い日は、0℃近くまで冷え込むこともあります。

日は、少しずつ短くなってきています。日没後、急に暗くなりますので遅くとも

15時には小屋に到着できるように心がけてください。
【登山道状況】

登山道は問題なく通行できます。

落ち葉で浮石が見えない事もありますので、注意してください。

 【装備】

帽子、手袋、防寒着、雨具、携帯電話と予備バッテリー等

防寒着は、天候に合わせて寒い時はフリース、ダウンをお持ちください。

特にテント泊の方は、シュラフは3シーズン用ではなく冬用がオススメです。

防寒着はしっかりご用意してください。

 (東京などとは、標高差で15~16℃程の温度差があります)

【登山口駐車場について】

この時期、雨が降った後は、地元きのこ採り人の車が林道に駐車している可能性があります。

自家用車でお越しの際は、すれ違いにご注意ください。

また駐車される際は、他の登山者の車及び緊急車両の妨げにならないようにお願いします。

八ヶ岳登山道情報9/14(月)初霜あり、暖かい装備を!

八ヶ岳登山道情報 9月14日(月)

天候・・・晴れ

最低気温・・・0.6℃ 最高気温・・・15℃

9月16日の最低気温4.2℃

9月17日の最低気温7.3℃

【季節の変化】

小屋前のテラスのテーブルの上が霜で白くなりました。

これからの季節、標高2,000m以上は、早朝など冷えれば、0℃近くになることがあり、

朝晩と日中の寒暖差が大きいです。

日は、少しずつ短くなってきています。

日没後、急に暗くなりますので遅くとも15時には小屋に到着できるように心がけてください。

稜線の花は、ほぼ終わりました。小屋周辺では、ナナカマドが赤い実をつけています。

紅葉は例年では、9/下旬から始まります。

【登山道状況】

登山道は問題なく通行できます。

雨が降った後は、木の根、木橋等滑りやすいので注意してください。

【装備】

帽子、手袋、防寒着、雨具、携帯電話と予備バッテリー等

防寒着は、天候に合わせて寒い時はフリース、ダウンをお持ちください。

特にテント泊の方は、温かいシュラフ、防寒着はしっかりご用意してください。

(東京などとは、標高差で15~16℃程の温度差があります)

【登山口駐車場について】

連休は林道や駐車場がかなり混み合います。

自家用車でお越しの際は、すれ違いにご注意ください。

また駐車される際は、他の登山者の車及び緊急車両の妨げにならないようにお願いします。

八ヶ岳登山道情報9/1(火)寒い日は薪ストーブが心地良いです。

八ヶ岳登山道情報 9月1日(火)

天候・・・雨のち曇り

最低気温・・・8.5℃ 最高気温・・・18.5℃

【季節の変化】

登山道脇にはさまざまなキノコ類が見られ、初秋らしさを見せています。

周辺ではアキノキリンソウ、ヤマハハコ、ミソガワソウ、アザミ、トリカブト等が咲いています。

【登山道状況】

登山道は問題なく通行できます。

雨が降った後は、木の根、木橋等滑りやすいので注意してください。

【装備】

これからの季節は、朝晩と日中の寒暖差が大きいのでフリースなど防寒着をお持ちください。

特にテント泊の方は、温かいシュラフ、防寒着はしっかりご用意してください。

(東京などとは、標高差で15~16℃程の温度差があります)

【登山口駐車場について】

連休は林道や駐車場がかなり混み合います。

自家用車でお越しの際は、すれ違いにご注意ください。また駐車される際は、他の登山者の車及び緊急車両の妨げにならないようにお願いします。

八ヶ岳登山道情報8/26(水) 台風の影響はありません。

トウヤクリンドウ.jpgのサムネイル画像

八ヶ岳登山道情報 8月26日(水)

天候・・・曇りのち雨
最低気温・・・9.6℃ 最高気温・・・19.0℃

【季節の変化】

この日のオーレン小屋の最高気温は約19℃。稜線上で風に当たると少し肌寒く感じます。

もうそろそろ、晴れた日でも雨具やフリースなどの防寒着が必要になる季節です。

 天候や気温の変化に留意し、しっかりとした装備でお越しください。

また無理な登山はせずに早出早着を心がけ、目的地には遅くともPM15時には到着出来るコースを組んでください。

【登山道状況】

台風の影響はありません。登山道は問題なく通行できます。

雨が降った後は、滑りやすいので転倒やスリップにご注意下さい。

【開花状況】

 根石岳山頂付近はコバノコゴメグサの小さな花が目立っていました。

トウヤクリンドウの見頃はもう少し先のようです。

樹林帯では、花を咲かせている植物が少なくなっていますが、かわりに登山道脇にはさまざまなキノコ類が生えてきました。

またコケの隙間には白いギンリョウソウが目立ちます。

【装備】

雨の日等は夜間や早朝はかなり冷え込む事があります。また天気のいい日でも、稜線上で風に当たるとかなり寒く感じる事があります。

雨具やフリース等防寒着は忘れずにお持ちください。

【登山口駐車場について】

休日は林道や駐車場がかなり混み合います。

自家用車でお越しの際は、林道でのすれ違いにご注意ください。また駐車される際は他のお客様、及び緊急車両の通行の妨げにならないようにお願いします。

ページ先頭へ