八ヶ岳だより

オーレン小屋おすすめプラン

オーレン小屋の手作り社会貢献プロジェクト

オーレン小屋は山小屋を通して、ネパールの子供たち、日本の子供たちの支援を行っています。

~活動実績~

1980より
小屋の親爺がヒマラヤトレッキングへ行き、現地の村と交流。
その一環でネパール里親募金、学童品(えんぴつ、ノート)支援を始める。

2005年より
日本・ネパール国交正常化50周年記念団体に加入。
日本ネパール協会長野県支部の支援により、「第1回八ヶ岳ネパール祭り」の開催、以降毎年開催するようになる。年間収益の一部をネパールの養護学校や山村の教科書作り支援団体に寄付。
八ヶ岳ネパール祭りでは、スンダリミカさん、スルスッタ、アシュマコイララさんが歌、演奏、踊りを披露。

2006年より
小屋の売店でお土産としてネパールグッズを販売。商品は小屋周辺にいる動物たちの写真をネパールに送り、それを元にフェルトを使い制作しています。それがネパール山村の女性の雇用促進、子供たちの教育費に使用されます。
尚、ネパールグッズは※フェアトレードにて購入しています。

※フェアトレードとは、
公正取引、公平貿易といい、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入する事を通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動です。
~wikipediaより抜粋。

8月に「第2回ネパール祭り」開催
  
2007年8月に「第3回ネパール祭り」開催

2008年8月に「第4回ネパール祭り」開催

2009年8月に「第5回ネパール祭り」開催

2010年8月に「第6回ネパール祭り」開催

 
 2011年 東日本大震災の際、小屋スタッフがボランティアで支援に行く。
小屋でも紅葉と地酒祭りの地酒を全て東北より仕入れる~以後5年間行う。
8月に「第7回ネパール祭り」開催

  
2012年8月に「第7回ネパール祭り」開催

2013年8月に「第8回ネパール祭り」開催

2014年8月に「第9回ネパール祭り」開催

 
2015年より
八ヶ岳キッズチャレンジへの参加。
毎年夏休み、日本の小学生、幼児を山小屋無料にてご招待(限定人数有)
山や自然と触れ合える機会を作るのが目的です。
 「がんばった君におくりたい」登頂証明書を無料発行活動
登山を通して子供たちの心と体の成長を応援しています。
9月に「第10回ネパール祭り」開催 タパバンドの演奏

  
2016年9月に「第11回ネパール祭り」開催 タパバンドの演奏
        
2017年より毎年
 救急科専門医の伊藤岳氏を通じてNPO災害人道医療支援会HuMAへ寄付、災害支援へ
※NPO災害人道医療支援会HuMAとは、
災害人道医療支援会(Humanitarian Medical Assistance)という認定特定非営利活動法人です。国内外での大きな災害時に医療チームを派遣したり、災害医療にかかわる人々の教育研修を行います。医師、看護師、臨床検査技師、薬剤師、放射線技師などの術者や国内外の災害地で医療チームを支援する方々(調整員)、事務局をお手伝い下さる方のご参加をお待ちしています。 
  
9月に「第12回ネパール祭り」開催    タパバンドの演奏
映画監督石川梵氏を八ヶ岳ネパール祭りにお招きし、ネパール地震後の状況をお話いただきました。石川梵氏を通じて、ネパールのラプラック村の子供たちにダウンジャケット50着を寄付。
  
2018年
9月に「第13回ネパール祭り」開催   タパバンドの演奏
年間収益の一部をネパールの養護学校や山村の教科書作り支援団体に寄付。  
  
小屋元スタッフがJICA(独立行政法人 国際協力機構)でネパール・イラム地方へ2年間支援へ。
  
2019年6月
 
9月に「第14回ネパール祭り」開催  タパバンドの演奏
日本ネパール会古畑氏に里親募金を託す ネパールの養護施設へ寄付。  

 

 

  

ページ先頭へ