八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

山小屋アルバイト募集!初めてでも安心Q&A

山小屋アルバイトQ&A 八ヶ岳オーレン小屋

~先輩アルバイトの経験を元に質問集を作成しました~

質問集は、これからアルバイトをしようと考えている方の手助けになればと思います。

何かわからない事がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

お問合せは、TEL0266-72-1279

又は、info@o-ren.net メールの場合は24時間受付中です。


Q登山経験無しでも大丈夫ですか?

運動を定期的にやっている方は大丈夫です。
健康であり、ガッツと向上心がある方はオススメです。
オーレン小屋は標高2,330mと高いですが、
樹林帯に囲まれているので危ない箇所はありません。
(GH・女)
小屋までならハイキング程度のレベルでも大丈夫です。
装備もはじめに長靴を持ってきてと言われたので新たに登山靴を買う必要が無かったです。(WA・女)

詳しいアルバイト情報はこちらをご覧ください。   


Qどんな仕事をするのですか?

山小屋管理全般。
お客様の食事の支度や掃除や受付売店。
登山道の整備やボッカ等。

季節に合わせて春なら雪かき夏なら高山植物の保護、グリーンロープ張り。
秋は薪出し、薪割り等なんでもやります。(SR女)

男女で内容が違うけど、希望すれば歩荷(ぼっか)をやらせてもらえます。私は歩くのが好きなので率先して、やりました。(KK・女)

でも、1日に何回も休憩があるのでゆっくりできます。
最初の見習い期間の1ヶ月は覚える事がたくさんあるけどそれはどこ行っても同じで慣れると楽しいです。(TY・男)

詳しいアルバイト情報はこちらをご覧ください。   


Q山小屋アルバイトの長所と短所をズバリ教えてください。

先輩アルバイトに聞きました。
長所
大自然の中で仕事ができる。いろいろな人と出会える。
仲間や友達ができる。山の知識が学べる。(FN・女)
日常的な生活からの脱出。山に登れる。(SH・男)
お金がたまる。星空が近くに見える。(TS・女)
毎日、発見や驚きがある!空気が澄んでいて気持ちがいい。健康的なアルバイトだと思う。毎月5日程度の連休があるので信州の山めぐりしたり、旅行したりで自分時間を有意義に使える。(YR・女)

オーレン会に自動入会できる。登山用具が安く買える。(TG・男)
タバコをやめれた。体力がついた。夢が叶った。


短所
に無いです。山が好きで山小屋に入ったので、根本的に不便なのが嫌なら向いてないと思う。(TK・女)
頑固おやじがいるけど今時本気で心配して怒ってくれる人は珍しい。これって短所?(OD・男)
初めの頃、朝が早く辛かったが寝るのも早いからすぐに慣れた。(WY・男)
山の食事がうまくて太った。(AE・男)

詳しいアルバイト情報はこちらをご覧ください。


 

 

八ヶ岳オーレン小屋社会貢献プロジェクト「ガンバレ ネパール!」

~八ヶ岳オーレン小屋社会貢献プロジェクト~

help fou nepal.jpg  

当小屋では、約30年前より毎年、ネパール里親募金、学童品の支給等ネパール支援を行ってきました。

ネパールの子どもたち

皆様ご存知のように、世界の最貧国といわれるネパールで2015年4月25日(土)にマグニチュード7.9という大きな地震が発生しました。

この地震で、首都カトマンズの世界文化遺産の多くが倒壊し、エベレストの登山口のナムチェ村も甚大な被害を受けました。今でも人々は広場で寝起きをしている村もあり、水、電気、燃料、食糧、医療などライフラインが絶たれています。海が無いネパールへは、燃料も食料も陸路で運ばなければなりません。国内情勢もあり、物資が届いている場所はわずかです。

ネパール政府は東北地震被害者へいち早く大量の毛布を送ってくれました。決して豊かとはいえないネパールの街の人々が、先を争うように寄付をしてくれました。寄付金が本当に必要とする貧しい人々に届かないという声が多い中、オーレン小屋は日本ネパール会(JNA)長野県支部と連携し、皆さまの貴重な浄財を、確実に必要とする方々に届けたいと思います。

そこで、今回、小屋で集めた募金を日本ネパール会の方と相談し、下記に使用しました事をご報告いたします。

写真家・ドキュメンタリー作家の石川 梵 先生が援助しているラプラック村の支援物資購入費として10万円を寄付しました。

内訳は、皆さまからのご寄付41,102円+小屋売上一部58,898円です。

石川先生は、新聞、雑誌、ネットメディアを通じて日本で最もネパール地震関連の情報を発信しているジャーナリストの一人です。今、ネパール地震への関心が薄まる中、いかに世界の関心をネパールの山岳地帯に住む被災者支援につなぎとめることができるか考え、ドキュメンタリー映画を制作しています。

ラプラック村及びドキュメンタリー映画については

「石川梵 世界一美しい村」https://readyfor.jp/projects/laprakをご覧ください。

八ヶ岳オーレン小屋はこれからもネパール支援を続けていきます。


  • Page 1 of 1
  • 1
ページ先頭へ