八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

2021年山小屋宿泊予約のお客様へのお願い(詳細情報)

※山小屋宿泊はコロナ感染予防の為、完全予約制です。必ず事前にご予約ください!!

※山小屋宿泊は、マスクを外しても大丈夫なご関係の方(ご夫婦、ご家族、友人等)向けです。

※ツアーの場合は、旅行会社の方でお客様の健康管理をお願いします。

※当日予約は出来ません。またメールを出しただけでは予約ではなく、小屋からの返信の「ご予約確認書」が無いと受付できません。

※ご予約はオンライン予約の方を優先します。電話予約の方は出来るだけオンラインにてご予約ください。現在、ご予約の9割はオンラインです。

※当日予約無しでお越しの方はお断りします又は割増料金をお支払いいただきます。

ご予約の方のお一人様料金1泊2食付12,000円

ご予約無しのお一人様割増料金1泊2食付15,000円(緊急時のみ対応)

※食事の用意は直ぐには出来ませんので軽食(カレーライス)対応、又事前の健康管理が確認できないので入浴不可です。

当小屋をご予約いただく前に、下記内容をご必読ください。

その上でご了解を得た方のみご予約ください。


日頃より八ヶ岳オーレン小屋をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

当小屋ではお客様とスタッフが健康と安全を第一に考え、新型コロナウイルスによる感染症への対策として下記の通り小屋内の衛生強化に取り組んでおります。

※下記内容は今後の状況により、変更していきます。

ご予約のお客様への3つのお願い

①万全な体調で登山が出来るように、登山2週間ほど前からの体調管理(日々の検温等)、不要不急の外出は行わないようにご協力ください。

過去2週間の間に37.5℃の発熱、鼻水、咳、喉の痛み、倦怠感、頭痛、味覚や臭覚の不調など体調に異常があった方は宿泊をご遠慮ください。また新型コロナウイルス感染者や濃厚接触された方は同様に宿泊をご遠慮ください。

※国や自治体、行政等から、都道府県への移動制限、自粛をお願いしている地域にお住まいの方は、ご自身の行動を今一度、慎重にお考えください。またご予約いただいても状況判断でこちらからも同様にお願いをする場合もございます。

出発前に風邪の症状(発熱、倦怠感、喉の痛み等)、体調不良があれば、無理をせずに計画を中止してください。山では少しの体調不良でも標高が上がるにつれ重くなってきます。またコロナ感染の疑いがあると、救助対応が遅れたり、出来なくなる可能性もございます。

③個人のコロナ対策グッズを積極的にお持ちください。マスク、アルコール消毒液、使い捨て手袋、ゴミ袋用のジップロック、ビニール袋、インナーシーツ、トイレ便座除菌シート、体温計等。


※長野県から【登山者】への5つのお願い.pdfが発表されています。こちらもご確認ください。


【宿泊料金について】

2021年宿泊料金

オーレン小屋部屋写真2.jpg

お一人様大人1泊2食付 12,000円(税込)2名様以上は個室からのご案内になります。

※別途個室料金はございません。個室は今まで通り先着予約順になります。

※小学生は大人料金の70%、幼児は大人料金の50%、3歳以下のお子様は無料ですがお食事を召し上がる場合は幼児料金になります。

※個室はスマホ充電専用コンセントが備付てあります。充電器をお持ちください。

※ドコモは電波状況が良いので動画なども見る事ができます。au、ソフトバンクは全く通じません。


オーレン小屋大部屋写真2.jpg

※個室が満室の場合や1名様での利用は大部屋をご案内いたします。大部屋は他のお客様と同室となりますが、定員を半分以下、個別の仕切り、換気の為の網戸やアルコール消毒ポンプ、CO2測定器を設置。1名様でも平日の場合は個室をご案内できる日もございますのでご相談ください。

※宿泊受付開始は10時(入館は13時)、翌朝お部屋を空けてもらう時間は7時(荷物の預かりは可能です)

※入館時はマスク着用、アルコール消毒、検温、体調不良の有無の確認をさせていただきます。

 

キャンセル料金:前日は50%、当日は100%

※前日や当日にキャンセルがあった場合、麓から歩荷やヘリコプターで荷揚げしてきた食材が無駄になるので、ご理解の程よろしくお願いいたします。

※天候や、体調不良の場合や人数変更はご相談ください。

 

【現在のご予約状況について】

週末、連休、7月~8月を中心に個室予約のご予約が多いです。

昨年は宿泊定員を大幅に制限している関係で、シーズンになると今まで以上に個室の予約が取れ難い状況になりました。予定が決まっている方はお早めにご予約ください。

 

2021年コロナ対策について

対策1.宿泊受入れ人数の制限と完全予約制

1日の受入れ人数を定員200名の所、60名以内で制限します。

 

【お部屋】

・個室は7部屋(各3~5名定員)

・個室中部屋1部屋(12名定員⇒6名定員)

・テラス付き個室1部屋(3~4名定員家族向け、自炊の方おすすめ)

・大部屋は全2部屋(24名定員⇒12名、16名定員⇒10名)

※人数により大部屋も個室利用可として開放いたします。

 寝具は敷布団、掛布団、枕、ご用意してありますが、

感染予防の為、ンナーシーツ又はシュラフは必ず持参してください。お持ちでない方は小屋でインナーシーツを販売していますので購入をお願いします800円、使い捨てではない)

 

※混雑を避ける為に、予約調整を行う場合があります。土日祝日宿泊を計画されている方は、可能であればなるべく平日への変更をご検討ください。

      

対策2.館内マスク着用、アルコール手指消毒の実施

館内は、基本マスク着用でお願いします。

アルコール消毒ポンプを各部屋設置、食堂前、トイレ入口、脱衣所入口の必要箇所にありますので積極的にお使い下さい

食事前やトイレ利用前後など、しっかりとお願いします。

 

対策3.換気について

食堂(マスクを外す場所)では換気の為、網戸や換気扇、サーキュレーター、空気清浄機設置、CO2測定器を設置しています。換気をすると、館内室温が一時下がることもあります。しっかりとした防寒着をお持ちください。

 

対策4.受付、売店利用について

①受付では飛沫感染防止のビニールを設置し、スタッフはマスク、手袋着用にて対応させていただきます。

②2名以上でお越しの受付希望や売店利用の方は、代表1名様のみ入館して受付、売店購入してください。密集しないようにお願いします。また、 受付をスムーズに行う為に代表者様はご同行者様の氏名、住所、連絡先をリストにしてお持ちください。健康チェックシート(同行者リスト).PDF

③チェックインの際に、スタッフより体調等に付きましてヒヤリングをさせていただき、

ご宿泊の方は、全員検温を行います。

個人で体温計を持参していただき、出発前、登山口から歩き出し前、翌朝等に検温していただけると有難いです。熱がある場合は登山をしないようにお願いします。

小屋で、37.5度以上発熱がある場合には、お手数ですが関係機関の指示に従っていただけますようお願い致します。また、急な発熱(37.5度以上)、喉の痛み、咳など発症した場合は、速やかにスタッフまでご連絡ください。

 

ゴミのお持ち帰りをお願いします。

売店購入の缶ビール、ペットボトル、菓子、カップラーメンの空き容器はお持ち帰りいただき、自宅にて処分をお願いいたします。


※時間帯により受付・売店対応のできない時間があります。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

 

対策5.お食事利用について

お食事、軽食では状況により使い捨ての容器を使用する場合もございます。

なるべく残飯が出ないようにご協力お願いします。

 

【山小屋宿泊の方】

①食堂では各テーブルにアクリルパーテーションを設置してあります。

②利用者が20名以上の場合はスタート時間又はお部屋を変えます。

PM17:00~17:40、18:00~18:40 小屋受付時点で決めさせていただきます。

今シーズンから本館食堂、新館食堂、グループ向け別棟食堂の3か所で行います。

オーレン小屋本館食堂2 (2).jpgオーレン小屋新館食堂2.jpg

オーレン小屋別棟食堂.jpg

 

【素泊まりの方】

自炊スペースは基本屋外のテーブルになります。但し、夜、外テーブルは宿泊者専用になりますのでゆっくりできます。季節により寒いのでしっかりとした防寒着をお持ちください。

 

対策6.当小屋スタッフの感染予防への取組

【体調管理の徹底】毎日朝晩の2回検温、体調報告及び記録、37度以上の場合は休ませます。飛沫感染防止の為、全スタッフ館内常時マスク着用、手洗い、消毒の徹底。スタッフの睡眠も充分に取らせるようにします。新規採用スタッフは全員PCR検査を受けさせます。

休日も同様に体調管理を行います。休日時体調不良のスタッフは入山しません。

 

対策7.小屋敷地内では3密(密集、密閉、密接)にならないように、小屋宿泊者、テント泊、日帰りの方のスペースを分けています。ご協力お願い致します。

①山小屋宿泊の方は、新館、本館、売店、食堂、トイレは通常利用可能、お風呂は密にならないように平日空いている場合は家族風呂対応、週末は人数を制限しての入浴になります。


②テント泊の方は、テント幕営指定場所、売店、トイレは利用可能、お風呂は平日の空いている日のみ別料金1回1,000円にてご利用できます。但し、事前予約は不可。当日入浴可能かは受付時ご案内いたします。

③日帰りの方は、外の休憩用テーブル、トイレのみ(1回200円)

※テント、日帰りの方は宿泊棟、談話室、自炊室、乾燥室はご利用できません。


対策8.館内トイレの利用方法

宿泊者、テント泊、日帰りの方〈共通〉

館内及び敷地内では必ず不織布のマスクの着用をお願いします。

①トイレ利用の前に必ずアルコール手指消毒をお願いします。

②便座拭き(持参物)、用を足した後のトイレ紙は備付の専用の箱に入れてください。

③トイレが済んだら洗面所でしっかりと泡石鹸で手洗いをお願いします。

※トイレの清掃・消毒作業により利用できない時間帯がありますので、登山前にトイレは済ませてきてください。

 ご迷惑をお掛けいたしますがご協力をお願い致します。

      

テント泊、日帰りの方

有料トイレ(1回200円)は館内にあり、登山靴を脱がないと入れません。

館内スリッパ(除菌)をご用意いたしましたので必ずスリッパをはいてトイレまで移動してください。

このスリッパの数でトイレが密にならないように人数調整しています。

また混雑、密集を避ける為、トイレ専用入り口にある登山靴数をご確認いただき3足以上ある場合、または館内スリッパが無い場合は入り口又は階段下でお待ちください。


対策9.談話室について

本館にある、談話室は「音楽と本と薪ストーブを楽しむスペース」として開放いたしますが密にならないように人数制限をさせていただきます。またこちらでは飲食はできません。


対策10.JR茅野駅からの送迎について

宿泊ご予約3名以上でJR茅野駅東口階段下~桜平登山口までの送迎サービスを当面の間停止いたします。

 

対策11.宿泊、テント泊共に、ご予約はホームページのご予約フォームからお願いします。

便利なご予約フォーム

https://www.o-ren.net/reserve/

シーズン中は電話でのお問合せ、ご予約が大変多く、時間帯により電話が繋がりにくい事がございます。

ご予約フォームをお使いいただくと、予約可能時は「ご予約確認書」を送付することができます。

※48時間たっても「ご予約確認書」が届かない場合、迷惑ホルダ等に届いていないかご確認ください。それでも届いていない場合はお電話にてご確認をお願いいたします。  

   

最後に、

地元茅野市では、ちの観光まちづくり推進機構が、新型コロナウイルスの感染防止対策で基準を満たした市内の観光事業者に独自の「茅野あんしん認証」を交付する制度をはじめました。

ステップ1~3の3段階ごとに認定し、基準は医師や同機構が作成しています。

医師の監修のもと、オーレン小屋もこの取り組みに参加し、現在、ステップ2の認定を受けました。

これらの取り組みは100%感染を防止できるものではございませんが、感染リスクを抑え、安心・安全をご提供する為に、又オーレン小屋のガイドラインを日々改善、進化させる為、今後とも積極的に情報収集を行ってまいりますので、お客様のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


八ヶ岳オーレン小屋 スタッフ一同


認証マーク_STEP2_A5_01 オーレン小屋.jpg

2021年も「テント泊完全予約制」、予約のお客様へのお願い(詳細情報)

※テント泊もコロナ感染予防の為、完全予約制です。必ず事前にご予約ください!!

※当日予約は出来ません。またメールを出しただけでは予約ではなく、小屋からの返信「ご予約確認書」が無いと受付できません。

※ご予約はオンライン予約の方を優先します。電話予約の方は出来るだけオンラインでご予約ください。現在、ご予約の9割はオンラインです。

※当日予約無しでお越しの方はお断りいたします又は割増料金をお支払いいただきます。

 

当小屋管理のテント場をご利用いただく前に、下記内容をご必読ください。

その上でご了解を得た方のみご利用をお待ちしています。

 

昨年に引き続き、野外にあるテントの張り数を制限し、完全予約制にしている理由

1.野外だから何でも安心という事でなく、管理する事で混雑が少なく、自炊スペースを確保し、より安心安全にお泊りいただき、山を楽しんでもらいたいと思っています。

2.トイレが山小屋内にあり、宿泊者も利用する為、密にならないように対策しています。

但し、朝6時~7時は山小屋宿泊者と出発時間が重なると混雑するので時間を調整するなど対策が必要です。歯磨きは口を閉じてなるべく短めにお願いします。

※今後の予約状況を見て昨年ほどの混雑が無いと判断しましたら張り数制限は解除していこうとお思います。また予約制もコロナ禍の状況次第では変更していきますので詳しくは直近のホームページをご覧ください。

テント2.jpg

参考までに、2020年予約制にした週末の写真です(オンシーズン、オフシーズン、張り方にもよりますが余裕があります)予約制でなかったら1.5~2倍以上は入っていたかもしれません。

 

【ご予約のお客様への3つのお願い】

①万全な体調で登山が出来るように、登山2週間ほど前からの体調管理(日々の検温等)、不要不急の外出は行わないようにご協力ください。

過去2週間前に37.5℃の発熱、鼻水、咳、喉の痛み、倦怠感、頭痛、味覚や臭覚の不調など体調に異常があった方はテント泊をご遠慮ください。また新型コロナウイルス感染者や濃厚接触された方は同様にテント泊をご遠慮ください。

※国や自治体、行政等から、都道府県への移動制限、自粛をお願いしている地域にお住まいの方は、ご自身の行動を今一度、慎重にお考えください。またご予約いただいても状況判断でこちらからも同様にお願いをする場合もございます。

出発前に風邪の症状(発熱、倦怠感、喉の痛み等)、体調不良があれば、無理をせずに計画を中止してください。山では少しの体調不良でも標高が上がるにつれ重くなってきます。またコロナ感染の疑いがあると、救助対応が遅れたり、出来なくなる可能性もございます。

③コロナ対策グッズを積極的にお持ちください。マスク、アルコール消毒液、使い捨て手袋、ゴミ袋用のジップロック、トイレ便座除菌シート等あるととても便利です。


※長野県から【登山者】への5つのお願い.pdfが発表されています。こちらもご確認ください。

テント4.jpgテント3.jpg

テント場からは峰の松目(標高2,567m)が見えたり、夕日や満天の星空が見えます。

 

~オーレン小屋のテント場のご紹介~

1.アクセスが良い⇒桜平登山口からテント場までコースタイム約1時間20分

※最寄りの桜平登山口駐車場は無料 上20台、中60台の2か所80台駐車可能。

桜平登山口は、横岳、硫黄岳、峰の松目、箕冠山、根石岳、天狗岳の6つの山の最短登山口す。夏は赤岳を往復する方も多いです。また縦走の拠点としても人気です。


2.1日目・2日目ント場に不要な荷物を置いて楽々登山が可能、体力・時間によって1日目に天狗岳又は硫黄岳、2日目は赤岳又は横岳往復も可能(夏シーズン) 荷物が多いファミリーに嬉しいテント場です。※週末、連休は午前中まで


3.テント場は⇒稜線まで約20分、硫黄岳山頂まで1時間20分、十字路にあるのでいろいろな山やコースが楽しめます。


4.コロナ対策で通常100張できる所を60張制限、そして安心の完全予約制!!


5.テント泊が快適になるスノコ板が先着受付順で使用可能(別途料金なし)20枚位あり。


6.小屋が近くて安心⇒水場が近い、手洗いが出来る、キンキンに冷やしたビールを販売。


7.トイレが小屋内にあるため清潔な洋式の水洗トイレを利用できる。


8.登山口からオーレン小屋までは登山道が整備されているので歩きやすいです。


9.標高2,330mの高所にある為、星空がきれい。新月は満天の星空&天の川が見えます。 


10.森に囲まれているので風の影響を受けにくい、確実に到着できる。沢の音、森の音、野鳥の声、どれも心地よいです。



2021年テント場利用方法について

ご予約の方は、受付で全員順番に体調の確認と非接触型の体温計で検温

 体温が37.5℃以下の方は、受付を行います。熱が高い方は休憩後、再度検温し、変わらない場合は下山をお願いします。検温は全員行います。受付人数が多いと混雑しますので出来れば個人で体温計をお持ちください。

検温ができない場合は、受付を行いません。必ず、受付時は全員小屋前に居てください。受付をしていないのにテントだけ先に張る行為は違反です。先に受付を済ませてからの設営をお願いします。


ご予約は必ず前日までに

当日のご予約はお受けできない場合がございます。事前ご予約をしていただくことで、健康管理やコロナ対策等をお伝えする事ができます。

ご予約は出来れば体調管理が出来る2週間前にお願いします。


※ご予約の方は当日、オーレン小屋事務所から送られて来た「ご予約確認書(メール)」を印刷したもの又はスマホ画像を見せてください。受付時に確認させていただく場合がございます。


※ご予約確認書が無い場合、また予約が確認できない場合は他のテント場をご案内したり、状況に応じてお帰りいただきます。ただ移動ができない時間に到着、体力の限界等に応じて緊急スペースを開放しますが、当日料金としてテント通常料金に加えて、コロナ対策特別基金のご協力をお願いします。(割増料金)

コロナ対策特別基金・・・小屋でのコロナ対策のアルコール消毒液、手洗い石鹸、トイレ紙、清掃用具等備品の購入に充てます。


※事前にご予約いただいた方は、通常料金です。

お一人様大人2,000円 小学生1,000円 幼児無料

(テント泊料金にはトイレ使用料及び消費税が含まれています、また売上の一部はコロナ対策、登山道整備に使用いたします)

 

テント泊の場合、山小屋宿泊するよりも寒いので相応の体調管理が必要

家を出る前と登山口から歩き出す時に、ご自身で検温をしてきてください。

※仲間の方で体調がよくない方がいた場合は無理をせず登らないようにお願いします。山は標高が高くなるにつれ重くなってきます。

 

コロナ対策

①オーレン小屋施設内、テント場、テラス等ではマスクの着用をお願いします。  

マスクを忘れてしまった方は1枚100円で販売しています。

 

②小屋館内入口にアルコール消毒ポンプを設置またトイレ洗面所に泡石鹸を用意していますので積極的にお使いください。

   

➂ご自身でお持ち込みのゴミや売店購入したビールの空き缶、菓子、カップラーメンの容器は持って帰っていただき、自宅で処分してください。

そのためゴミ袋用のジップロックを持参してください。

 

自然保護対策

水場や沢では食器を洗わないでください。ペーパーで拭き取るなど対策をお願いします。自然保護にご協力ください。

 

注意

①テント泊の方は、受付・売店、トイレ以外の館内施設の使用できません。

②雨や体調の関係で、当日、テント泊を山小屋宿泊に変更することはできません。天候や体調に不安がありましたら日程を別の日にするなど変更してください。

  

テント泊の方の入浴について

条件1.空いている平日のみ。先着5組程度(予約、問合せ不可)入浴できるかは当日お昼過ぎ、受付でお知らせします。

条件2.料金は1回1,000円 (幼児のみ無料)

条件3.体調が万全、入浴受付時に再度検温、37℃以上の方は入浴不可。

条件4.受付時間はPM17時30分。入浴時間は17時30分~19時 時間は宿泊者が食事に入る時間帯の為、変更する場合がある。入浴の順番は、家族を優先します。(小さいお子さんや高齢者がいるグループ)

条件5.基本汗を流す為だけに使用、長湯はNG、入浴時間は20分程度。

条件6.一度に入れる人数は3名まで。極力、同グループのみ、無理な場合は時間をずらしたり、中では黙浴をする。

条件7.常に換気をして入浴する。

条件8.シャンプー石鹸は使用不可。

※脱衣室では指定された場所の脱衣棚を使用する。衣類はビニール袋に入れておく、浴室にタオルを持ち込まない、タオルは脱衣所だけで使用。

9.なるべく受付の時はお釣りが出ないようにお願いします。

当小屋ではカード決済は行っておりません。

 

自炊はテント脇でお願いします。

宿泊者や立寄り休憩の方とのスペースを分け、三密にならないように対策しています。

ご理解ご協力をよろしくお願いします。小屋前のテラスでの自炊はできません。

 

テント泊の方の夕食について(週末、繁忙日は休止いたします)

平日の空いている時のみ、夕食をお出しいたします。

(テント泊限定のメニューになります、バターチキンカレー1,500円)

ご希望の方は事前予約をお願いします。当日の場合でも空いている時は対応いたします。

但し、PM14時までにお申し込みください。準備の関係で出来ない場合もございます。

ご提供の時間はPM18時頃です。詳しくはその時お知らせいたします。

 

トイレ利用方法

小屋の館内にある水洗トイレを利用することができます。

【利用方法】コロナ対策で1番に力を入れているのが手洗い、マスク着用、換気です。

①トイレに行くとき、マスクを着用後、小屋玄関前にある水場で手洗いをお願いします。

小屋内のテント泊・外来専用トイレ出入口に入る時、靴を脱ぎます、扉を開けるとテント・外来用スリッパが用意してありますので、そちらを必ずお使いください。そして、アルコール手指消毒をお願いします。館内の必要な個所以外は触らないように注意してください。スリッパはトイレが密にならないように数を制限(トイレの個室も制限)しています。

スリッパがない場合はトイレ内が混雑しているので外でお待ちください。

トイレの便座除菌シートがあると便利です。是非お持ちください。

④トイレ後も洗面所で泡石鹸を使用して、しっかり手洗いをお願いします。

⑤トイレ内の換気は24時間行っています。

 

以上です。

   

テントのご予約はできるだけネット予約でお願いします。

電話は時間帯により大変混雑しています。回線に限りがあり繋がらない事もあります。

今後は、ご予約確認書の送付の関係で、ネット予約のみにする予定です。

これからご案内する予約ページよりご予約ください。また、備考欄にご同行の方のお名前、ご住所、電話番号を記載していただくか、リストにして当日お持ちください。健康チェックシート(同行者リスト).PDF

 

※なお、上記の対応は今後、随時変更になる可能性がありますので、山行直前にもご確認ください。

また同行の方にも周知させてください。

以上、ご確認いただいた方は下記よりご予約ください。

 

オーレン小屋ご予約フォーム

https://www.o-ren.net/reserve/

 

マナーを守って健康で、楽しい登山になるようにご理解、ご協力をお願いします。

体調管理に関しましては、しっかりとお願いします。


最後に、

地元茅野市では、ちの観光まちづくり推進機構が、新型コロナウイルスの感染防止対策で基準を満たした市内の観光事業者に独自の「茅野あんしん認証」を交付する制度をはじめました。

ステップ1~3の3段階ごとに認定し、基準は医師や同機構が作成しています。

医師の監修のもと、オーレン小屋もこの取り組みに参加し、現在、ステップ2の認定を受けました。これから最終ステップ3の講習を受ける予定です。

これらの取り組みは100%感染を防止できるものではございませんが、感染リスクを抑え、安心・安全をご提供する為に、又オーレン小屋のガイドラインを日々改善、進化させる為、今後とも積極的に情報収集を行ってまいりますので、お客様のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


八ヶ岳オーレン小屋 スタッフ一同

認証マーク_STEP2_A5_01 オーレン小屋.jpg

オーレン小屋テント場利用方法(コロナ禍)3.jpg

オーレン小屋テント場平面図1.jpg


八ヶ岳登山道情報(2021年6月16日)「梅雨に入り色々な高山植物が咲き始めました」

キバナシャクナゲ.jpg

写真:硫黄岳~横岳に咲くキバナシャクナゲ

 

【本日の状況】

 6月16日(水)天気:曇りのち雨 朝6時の気温:9℃

※梅雨入りし、大気が不安定です。早出早着を心掛けましょう。目的地には遅くともPM15時には到着しましょう。

 

【開花情報】

硫黄岳~横岳・・・ツクモグサ、オヤマノエンドウ、ミヤマキンバイ、ハクサンイチゲ、キバナシャクナゲ等が開花。

オーレン小屋周辺・・・コミヤマカタバミ、オサバグサ、キバナノコマノツメ、シロバナヘビイチゴ等が開花。

唐沢分岐~桜平登山口・・・シロバナヘビイチゴ、クリンソウ等が開花。

※詳しくは下記開花情報をご覧ください。

八ヶ岳の開花情報はこちらをご覧ください(写真付き)

 

 【桜平(さくらだいら)登山口】  

桜平登山口は近年、入山する方がとても多いです。

理由は、

1.6つの山の最短登山口(横岳・硫黄岳・峰の松目・箕冠山・根石岳・天狗岳)、

稜線までのアプローチが短いので赤岳まで往復する方も増えています。

2.登山道が整備され歩きやすい、傾斜が比較的緩い等初心者~上級者まで利用している登山口です。

3.そして、駐車場が無料。数年前に桜平(上)(中)(下)駐車場が出来きました。合計150台

但し、(中)駐車場にある簡易水洗トイレは現在コロナ禍の関係で閉鎖中です。

トイレは入山する前に済ませてきてください。

駐車場の利用方法は下記をからどうぞ

 詳細はこちらからどうぞ

 

入山方法は、

自家用車・・・唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口ですが、林道(一部舗装)ですが問題なく通行可。

タクシー(2WD車)が通常運行しています。※タクシーより車高が低い車は厳しいです。

※週末、連休の場合、下山時のタクシーは遅くとも前日にご予約した方が良いです。

予約が取り難い時間帯があります。

※バスについて・・・桜平はバスの運行がありません。

 

【装備】

天気が良くなるとまだ氷点下近くになります、日中とは寒暖差があるので注意しましょう。

また汗冷えしないように防寒着をお持ちください。

梅雨時を想定した服装(雨具、ゲイター、着替え、手袋)等。

日差しが強い日はサングラス、日焼け止めがあると便利です。

ヘッドライト、水分補給の水、行動食などは必携です。

※硫黄岳~横岳、赤岳方面の岩稜帯の稜線ではヘルメットを装着しましょう。


【コロナ対策グッズ】

マスク(替えも含めて3枚位)、インナーシーツ、体温計、アルコール消毒液(トイレ便座拭き等にも使えます)、登山用手袋、ジップロック又はビニール袋。


【ファミリー向け装備】

お子様の着替えは最低2セットは持ってきてください、そして個別のビニール袋に入れて濡れないようにするのが大切です。お子様は環境の変化で体調を崩す事もありますのであらゆることに対応できる装備をお持ちください。小屋では対応出来る事が限られています。洗濯や乾燥機はありません、子供服の販売等は行っていません。

 

【注意】

これからの季節は雷雨があります、早出早着を心掛けましょう。

晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

コロナ禍では日頃の体調管理がとても重要です。2週間前からの不要不急の外出はしないようにして、万全の体調でお越しください。

 

【その他】

タクシーをご利用の方は、帰りの予約を入れておくとスムーズです。

近年、週末を中心にタクシーの予約が取り難い状況があります。

7月~10月の週末、連休は早めに予約しましょう。

 

オーレン小屋の下記SNSで最新情報を入手しましょう!(いいね!よろしくお願いします)

新着情報Facebook https://www.facebook.com/oren.yatsugatake

新着情報Twitterhttps://twitter.com/oren2330

【新着情報Instagramhttp://www.instagram.com/orengoya/

  

  • Page 1 of 1
  • 1
ページ先頭へ