八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

八ヶ岳登山道&積雪情報4/26

17_04-26小屋前テラス.jpg

写真:4月25日小屋前テラス  「ぽかぽか陽気で気持ちよさそうです♪」

 

【本日の状況】

4月25日(火)、天気:快晴

日中は日が当たり暖かいですが、風が当たると寒いです。

雪の反射が強いのでサングラス、日焼け止めがあると良いです。

 

【積雪情報】

唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口ですが、夏道に近い状況ですが

GW明けまでは4WD車、冬タイヤ(又はチェーン必携)をおすすめします。

桜平駐車場(上)20台・・・ゲート上に雪の吹き溜まりがあり入れません。

桜平駐車場(中)60台・・・積雪0cm 駐車できます。こちらをオススメします!

桜平駐車場(下)70台・・・積雪0cm 駐車できます。

桜平登山口~夏沢鉱泉・・・積雪30cm前後 地面が見えてる箇所もあり。

夏沢鉱泉~オーレン小屋・・・積雪50m前後

オーレン小屋~夏沢峠・・・積雪1m前後

オーレン小屋~箕冠山・・・積雪1m前後

オーレン小屋~赤岩の頭・・・積雪1m50cm前後

※ルート開け出来ています。目印もしっかりあります。

オーレン小屋~峰の松目・・・積雪1m50cm以上

※ルート不明慮、5月中旬まではおすすめしません。

根石岳鞍部、山頂・・・積雪0cm

※箕冠山から鞍部に降りる所に長さ約20m間、積雪1m前後あります。

ここは例年、最後まで残る所です。

※根石岳~天狗岳鞍部、東天狗岳~西天狗岳鞍部に残雪あり。

硫黄岳稜線、山頂・・・積雪ほとんどありません。 日陰に吹き溜まり、凍結箇所あり。

※夏沢峠~森林限界まで雪がありますが、それ以上の岩場はアイゼン無しで登れます。

但し、天候次第でまだ降雪の可能性もありますので状況判断の上お願いします。

※全体的に樹林帯では、朝はよく締まって歩きやすいですが、

午後になると緩み歩きにくいです。登山道の真ん中を外れると膝~腿までもぐります。

※硫黄岳へは夏沢峠経由がおすすめです。赤岩の頭方面のルート開けを行いましたが雪は多いです。

詳しくは、オーレン小屋スタッフにお問合せください。

 

【装備】

八ヶ岳は、ゴールデンウィーク過ぎまで雪山です。

気温も、氷点下の日もありますので、冬山装備(防寒着)が必要です。

テント泊の方は特に天気予報をみて暖かい装備をお持ちください。

樹林帯は、ストック、スパッツ必携です。

硫黄岳、根石岳山頂の雪は風に飛ばされてほとんどありませんが

森林限界までは雪があるので、アイゼンは念のため10本以上をお持ちください。

(根石岳までなら軽アイゼン、チェーンスパイクでも可能です)

登山用の手袋(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

※硫黄岳~赤岳、根石岳~天狗岳方面は、最寄りの山小屋にお問合せ下さい。

 

【注意】

早出早着を心掛けましょう。晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

テントの方は、氷点下を想定した装備をしっかり持ってきてください。

 

【その他】

ゴールデンウィークはまだお部屋に空きがあります。

詳しくはお問合せ下さい。

 

【イベント情報】

6月3日(土) 第22回オーレン祭(開山祭前夜祭)

6月10日(土)夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

講師:伊藤岳(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)  

7月1日(土)2日(日)フラワートレッキング講習会

講師:藤森祥平先生(筑波大学植物寄生菌学研究室)

8月11日(金) 山の日

9月2日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ

10月14日(土)第15回紅葉と地酒祭り  

  • Page 1 of 1
  • 1
ページ先頭へ