八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

八ヶ岳登山道情報6/17(金)『何度訪れても新鮮な感動を!』

P6020146.JPG撮影場所:オーレン小屋(標高2,330m)から硫黄岳(標高2,760m)がきれいに見えます

 

【本日の状況】

6/17(金)天気:晴れ 朝の気温9℃ 日中の気温15℃

オーレン小屋周辺の登山道は問題ありません。

 

【装備】

天気の良い日でも突然の雨、雷雨に見舞われることがあります。

また夜間、早朝は冷え込むほか、稜線上でも風にあたると寒く感じるので

雨具は必携でお願いします。

 

【注意】

早出早着を心がけましょう。

根石岳、硫黄岳、横岳の高山植物群生地にはシカ除け電気柵が張ってあります。

写真撮影の時は電気柵に当たらないように注意してください。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物を軽くして楽々周遊登山が可能です。

・入浴は午後14時頃~20時まで(土曜は午後14時頃~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は平日、週末共に午後17時30分~20時までになります。別途御1人様500円

・夕食時間は基本午後17時30分から

・消灯時間は午後21時です。

・翌日の朝食時間は午前5時30分です。(天候により早く出ることもあります)

 

【イベント】

6月25日(土)、26日(日)八ヶ岳自然と森の学校「山岳地図の読み方・実践編」は

募集を終了しました。

 

【お得な情報】

6月25日(土)は比較的空いています。まだ個室の空きもあるかもです。

詳しくはお問い合わせください。




オーレン祭、八ヶ岳開山祭 当日のご案内

6月4日(土)第21回オーレン祭

イベント開始時間(夕食) 17時~(予定)  

 

<当日の注意点>

1.最寄り登山口の桜平駐車場について

当日は周辺の山小屋もイベントを行うため、混雑が予想されます。

そこで混雑している時に駐車するコツをご紹介いたします。

HP内「はじめての硫黄岳・天狗岳へ登る方へ」内に記載しています。

こちらからどうぞ

 

2.チェックイン後の登山も出来るだけ早めにお戻りいただき、

入浴後、ゆっくりお待ちいただくことをおすすめします。

入浴時間は、午後13時頃~16時45分までになります。

 

3.当日は、全館ご予約満室に近い状態ですが、お部屋は定員制を導入しておりますので、

御1人様1枚のお布団のスペースは確実に確保しています。ご安心ください。


6月5日(日)第62回八ヶ岳開山祭

正午から赤岳と北横岳の山頂でそれぞれ開き、遭難者の追悼、安全祈願をします。

悪天候の場合は、赤岳は行者小屋、北横岳は北横岳ヒュッテで行います。

赤岳神社では、開山祭を前に7年目に1度の御柱の建て替えがあり、

氏子総代会の会員らが、長さ1m余の新しい柱4本を神社周辺に立てます。

参加者は開山祭記念バッジ進呈(数に限りあり)

八ヶ岳開花情報6/2(木) いろいろな花が咲きだしました。

キバナノコマノツメ2016.jpg撮影場所:オーレン小屋周辺 花:キバナノコマノツメ

レンゲツツジ2016.jpg撮影場所:唐沢・桜平分岐~桜平 花:レンゲツツジ


~オーレン小屋周辺の開花情報をお知らせいたします~

横岳・・・ツクモグサ、オヤマノエンドウ、ミネズオウ(今年の開山祭バッジの花)

オーレン小屋周辺・・・ヒメイチゲ、キバナノコマノツメ

オーレン小屋下・・・コミヤマカタバミ、タケシマラン、コヨウラクツツジ、ヒメイチゲ、シロバナヘビイチゴ

桜平登山口・・・ズミ(コナシ)、シロバナヘビイチゴ、スミレ

桜平下・・・レンゲツツジ、クリンソウ

※オーレン小屋周辺、硫黄岳、横岳、根石岳、天狗岳、桜平登山口の

開花早見表(花ごよみ)をご活用ください。

花の名前をクリックすると写真が見えます。

登山前の予習、帰ってきてからの調べ等、便利です。

http://www.o-ren.net/flower/  




八ヶ岳登山道情報6/2(木)『祝 八ヶ岳開山祭!』

根石岳からの展望.jpg

撮影場所:根石岳山頂(標高2,603m)からの展望(硫黄岳の火口壁がよく見えます)  

根石岳シカネット.jpg 

撮影場所:根石岳鞍部 今年からコマクサの群生地に鹿除け電気柵が張ってあります。

 

【本日の状況】

6/2(木)天気:快晴 朝の気温-2.5℃ 日中の気10℃ 小屋前のテーブルは霜で白くなりました。

ここ最近は太陽が出ていても風が冷たいです。稜線は手袋があったほうが良いです。

今週末はイベント「オーレン祭」、日曜日に「八ヶ岳開山祭」が開催されます。

宿泊者には、土日ともに開山祭記念バッジをプレゼントします!!

 

【積雪情報】

登山口、小屋周辺、硫黄岳、根石岳、天狗岳の稜線、山頂ともに雪はありません。

アイゼンは必要ありません。

 

【装備】

防風、防寒装備、帽子、登山用手袋(軍手不可)、日焼け止め、飲み物、行動食等

天候が晴れでも雨具は必携です。朝晩は冷えますのでフリース、ダウンがあると良いです。

 

【注意】

・6月~7月は花の時期です。特に週末は登山口(駐車場)の混雑が予想されます。

出来るだけ早めに出発し、目的地には遅くとも午後15時には到着できるよう、

ご計画ください。

・今年から根石岳鞍部 コマクサの群生地にシカ除け電気柵が出来ました。

写真撮影などは電気柵に当たらないよう注意してください。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物を軽くして楽々登山が可能です。

・入浴は午後14時~20時まで(土曜日は午後14時~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は平日、週末共に午後17時30分~20時までになります。別途御1人様500円

・夕食時間は、基本午後17時30分から

・消灯時間は、午後21時です。

・朝食時間は、午前5時30分です。


【イベント】

6月25日(土)、26日(日)八ヶ岳自然と森の学校「山岳地図の読み方・実践編」

講師:宮内佐季子先生 (アドベンチャーレーサー)

山で迷わない読図技術を身につける為、プロジェクターを使用した机上講習から

コンパス・GPSを使用した基礎から実践まで分かりやすい講習が特徴です。

~みなさん、登山の際、地図を読んでいますか?持っているけど使わない、

いつもリーダーがいるから安心と思っている人、遭難理由の1番は道迷いです。

今年の夏山前にしっかり学んでみませんか?きっと役に立ちますよ。

また登山の楽しみ方が広がります。

只今、参加者募集中!

詳しくはこちらからどうぞ

6月4日(土)オーレン祭<最終募集のお知らせ>

6月4日(土)第21回オーレン祭(開山祭前夜祭)

開山祭記念バッヂプレゼント(500円相当)、ジャンケン大抽選会(アウトドアグッズ、ネパールグッズ色々)、

橋本良春さんによるギターと歌声の夕べ、他にも、郷土料理、山菜てんぷら、地酒など色々あります‼

6月1日(水)の最終調整で5名分の空きが出ました。

お部屋は大部屋、イベント会場は第2会場ですが宿泊可能です。

お申込みはお早めにどうぞ!!

お電話の場合は8時~20時まで TEL:0266-72-1279

メールフォーム予約はこちらからどうぞ。

八ヶ岳開花情報5/21(土) 小屋周辺でヒメイチゲが咲いています。

ヒメイチゲ.jpgオーレン小屋周辺の開花情報をお知らせいたします。

横岳・・・ツクモグサ、オヤマノエンドウ、ミネズオウ

オーレン小屋周辺・・・ヒメイチゲ、ウスギオウレン

オーレン小屋下・・・コミヤマカタバミ

桜平~夏沢鉱泉・・・シロバナヘビイチゴ、スミレ(紫)


※便利なオーレン小屋周辺、硫黄岳、横岳、根石岳、天狗岳、

桜平登山口の開花早見表(花ごよみ)をご活用ください。

花の名前をクリックすると写真が見えます。

http://www.o-ren.net/flower/


八ヶ岳登山道情報5/21(土)朝はまだ寒いです。

テーブルの上の霜.jpg

撮影場所:小屋前のテラス(標高2,330m) テーブルが霜で真っ白

【本日の状況】

5/21(土)天気:晴れ 気温1℃(今週朝6時は-2℃~4℃、日中の12時は10~12℃)

寒い朝は小屋前のテーブルが霜で真っ白になったり、小屋上の樹林帯で霜柱が立つところもありました。

 

【積雪情報】

桜平登山口~オーレン小屋・・・0cm

オーレン小屋から上の樹林帯~森林限界・・・0cm、日影に所々残る程度。

箕冠山山頂から根石岳鞍部に下りる所に少し残っています。

硫黄岳、天狗岳、根石岳山頂、稜線・・・0cm

※赤岳方面は最寄りの山小屋にお問合せください。

 

【装備】

防風、防寒装備、帽子、登山用手袋(軍手不可)、日焼け止め等

朝晩は冷えますのでフリース、ダウンがあってもよいです。

硫黄岳、天狗岳でアイゼンは必要ありませんが、心配な方は、

軽アイゼンをお持ちください。

 

【注意】

早出早着を心がけましょう。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

 小屋の受付は午前8時から行っています。荷物を軽くして楽々登山可能です。

入浴は午後14時~20時まで (土曜日は午後14時から17時20分まで)

※テント泊の方の入浴は、平日、週末共に17時30分~20時になります。別途お一人様500円

夕食時間は、基本午後17時30分からになります。

消灯時間は、午後21時です。

朝食時間は、午前5時30分です。

 

【イベント】

6月25日(土)、26日(日)八ヶ岳自然と森の学校「山岳地図の読み方・実践編」

講師:宮内佐季子(アドベンチャーレーサー)

皆さん、登山の際、地図を読んでいますか?持っているけど使わない人

リーダーがいるから安心と思っている人、遭難理由の1番は道迷いです。

今年の夏山前にしっかり学んでみませんか?きっと役に立ちますよ。

只今、参加者募集中!

詳しくはこちらからどうぞ。


桜平登山口林道整備のお知らせ

平成28年5月24日(火)~26日(木)

場所:唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口までの林道の整備を行います。

整備内容:砂利の引き均し

※当日は、工事車両が往来しますが、通行可能です。

6月の開山祭に向けて大分整備され走りやすくなりますが、スピードは出さずに安全運転を心がけましょう。

下記写真は、5月16日(月)に関係者で整備視察した時の様子です。

桜平整備視察.jpg

 

八ヶ岳開花情報 桜平登山口でスミレが開花しました。

桜平スミレ.jpg

オーレン小屋周辺の開花情報をお知らせいたします。

今年は例年に比べ、雪融けが早いので全体的に若干早めに開花しています。

横岳・・・ツクモグサ

オーレン小屋周辺樹林帯・・・ウスギオウレン

桜平登山口・・・スミレ(紫)

下記、オーレン小屋周辺の開花早見表(花ごよみ)を掲載しています。

写真もありますので参考にしてください。

http://www.o-ren.net/flower/

 

 

八ヶ岳登山道情報5/9(月)横岳ツクモグサが開花しました!

tukumogusa.jpg【本日の状況】

5/9(月)天気:曇り 気温:日中12℃


【小屋の周辺】

オーレン小屋周辺の雪は大体融けました。小屋より上にありますが日々雪融けが進んでいます。

小屋下の登山道が雪融けで地面のぬかるみがあり歩きにくい場所があります。

下の樹林帯では、ウスギオウレンが開花、横岳ではツクモグサが開花しています。

 

【積雪情報】

桜平登山口~オーレン小屋・・・0cm

オーレン小屋から上の樹林帯~森林限界・・・20~30cm前後

硫黄岳、天狗岳、根石岳の稜線、山頂・・・0cm

※硫黄岳へは夏沢峠経由がおすすめです。赤岩の頭経由は踏み抜きは多く歩きにくいようです。

朝方は凍結・固くなっているので歩きやすいですが、午後は沈んだり、もぐる箇所があります。

注意して歩きましょう。

※赤岳方面は、最寄りの山小屋にお問合せください。

 

【装備】

オーレン小屋から上の樹林帯は6本以上のアイゼン又はチェーンアイゼン、ストックがあると、

歩きやすい場所もあるので念のためお持ちください。

山頂の休憩は風等で体を冷やしやすいので防風・防寒対策をしっかりしてください。

朝晩はまだ冷えますのでフリース、ダウンなどの防寒着が必要です。

 

【注意】

早出早着を心がけましょう。

 

【イベント】

6月25日(土)、26日(日)八ヶ岳自然と森の学校「山岳地図の読み方・実践編」

講師:宮内佐季子(アドベンチャーレーサー)

皆さん、登山の際、地図を読んでいますか?持っているけど使わない人

リーダーがいるから安心と思っている人、遭難理由の1番は道迷いです。

今年の夏山前にしっかり学んでみませんか?きっと役に立ちますよ!!

只今、参加者募集中

詳しくはこちらをどうぞ。





ページ先頭へ