八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

【GW直前情報】桜平登山口及びオーレン小屋周辺登山道情報

2018スタッフ写真(箕冠山).jpg

 

写真:箕冠山から見る根石岳と天狗岳(2018年新人スタッフ記念撮影)

この日は箕冠山まで冬季看板外し、ルートチェックに来ました。

根石岳山頂、鞍部はまったく雪が有りません。

 

【本日の状況】

4月27日(金)天気:晴れ 朝6時の気温:1℃ (昨日は-3℃)

全体的に雪融けが進んでいます。例年に比べて少ないです。

【桜平登山口までの状況】

唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口ですが、夏道です。

※4月23日~27日まで車道の砂利引き馴らしを行いましたので走りやすいです。

タクシー(2WD車)も入山できますが、舗装されていない林道の為、

4WD車をおすすめします。

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)20台・・・積雪0cm 駐車できます。

桜平駐車場(中)60台・・・積雪0cm 駐車できます。

桜平駐車場(下)70台・・・積雪0cm 駐車できます。


【登山道の積雪情報】 

桜平登山口~夏沢鉱泉・・・積雪0cm、登山道にはありません。

※雨の影響で路面が荒れています。

夏沢鉱泉~オーレン小屋・・・積雪0~30cm前後

日の当たる箇所は地面が出ています。

 

オーレン小屋~夏沢峠・・・積雪50~100cm前後

オーレン小屋~箕冠山・・・積雪50~100cm前後

オーレン小屋~赤岩の頭・・・積雪100cm前後

オーレン小屋~峰の松目・・・積雪150cm以上

※ルート不明慮、5月中旬まではおすすめしません。


根石岳鞍部、山頂・・・積雪0cm

東天狗岳~西天狗岳鞍部に残雪あり。

 

硫黄岳稜線、山頂・・・積雪ほとんどありません。

※夏沢峠~森林限界まで雪がありますが、それ以上の岩場はほとんどありません。

樹林帯では、朝はよく締まって歩きやすいですが、午後になると緩み歩きにくいです。登山道の真ん中を外れると膝~腿までもぐります。

※硫黄岳へは夏沢峠ピストンがおすすめです。

詳しくは、オーレン小屋スタッフにお問合せください。


 【装備】

八ヶ岳は、ゴールデンウィーク過ぎまで雪山です。まだ降雪の可能性もあります。

気温も、氷点下の日もありますので、冬山装備(防寒着)が必要です。

テント泊の方は特に天気予報をみて暖かい装備をお持ちください。

樹林帯は、ストック、スパッツ必携です。

硫黄岳、根石岳山頂の雪は風に飛ばされてほとんどありませんが

森林限界までは雪があるので、アイゼンは念のため10本以上をお持ちください。

(夏沢峠、箕冠山までならチェーンスパイクでも可能です)

登山用の手袋(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

※硫黄岳~赤岳、根石岳~天狗岳方面は、最寄りの山小屋にお問合せ下さい。


【注意】

早出早着を心掛けましょう。晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

テントの方は、氷点下を想定した装備をしっかり持ってきてください。 


【その他】

ゴールデンウィークはまだお部屋に空きがあります。

詳しくはお問合せ下さい。


【イベント情報】

6月2日(土) 第23回オーレン祭(開山祭前夜祭)

6月9日(土)夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

講師:伊藤岳先生(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)  

7月7日(土)8日(日)「フラワートレッキング講習会」

講師:藤森祥平先生(筑波大学植物寄生菌学研究室)

8月11日(土) 山の日  「高山植物と星空の写真講習会」

講師:塩田諭司先生(山岳写真家)

9月8日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ

10月13日(土)第16回紅葉と地酒祭り   

【GW直前情報】4月28日(土)~5月6日(日)までの空室状況のお知らせ

 

鯉のぼり(リザイズ).jpg

八ヶ岳のGWはゆっくりご宿泊できます。

雪上テラスで美味しいビールでも飲みませんか?

小屋の中では、薪ストーブや大きなコタツや檜展望風呂でまったりできます。

428日(土) 個室残り1部屋 大部屋は空いています。

4月29日(日) 個室(要問合せ)大部屋は空いています。

4月30日(月) 個室残り3部屋 大部屋は空いています。

51日(火)  個室残り3部屋 大部屋は空いています。

52日(水)  個室残り3部屋 大部屋は空いています。

53日(木)  個室(要問合せ)大部屋は空いています。

54日(金)  個室(要問合せ)大部屋は空いています。

55日(土)  個室残り3部屋 大部屋は空いています。

56日(日)  個室残り7部屋 大部屋は空いています。

※個室が一杯になっても大部屋が個室状態に近いほど空いている日もございます。

当小屋は、定員制を導入しておりますのでゆっくりご宿泊できます。

※尚、ご予約は日々、変動しています。

詳しくはお電話又はメールにてお問合せください。 

 

※便利なご予約フォームはこちらからどうぞ

  


  

八ヶ岳登山道情報(5月中旬)硫黄岳へは夏沢峠往復がおすすめです。

5月薪ストーブの周りで.jpg

 

写真:朝晩は薪ストーブの周りが一番心地よいです。

 

【本日の状況】

5月8日(火)天気:曇り 朝6時の気温:6℃ (昨日は5℃)

全体的に雪融けが進んでいます。例年に比べて少ないです。

【桜平登山口までの状況】

唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口ですが、夏道です。

※4月23日~27日まで車道の砂利引き馴らしを行いましたので走りやすいです。

舗装されていない道なのでスピードの出し過ぎに注意しましょう。

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)20台・・・積雪0cm 駐車できます。

 桜平駐車場(中)60台・・・積雪0cm 駐車できます。

桜平駐車場(下)70台・・・積雪0cm 駐車できます。


【登山道の積雪情報】 

桜平登山口~夏沢鉱泉・・・積雪0cm、登山道にはありません。

※雨の影響で路面が荒れています。

夏沢鉱泉~オーレン小屋・・・積雪0~10cm前後

ほとんど地面が出ています。登山道の真ん中に凍結箇所が一部あります。

  

オーレン小屋~夏沢峠・・・積雪30cm前後

オーレン小屋~箕冠山・・・積雪30cm前後

オーレン小屋~赤岩の頭・・・積雪50cm前後

オーレン小屋~峰の松目・・・積雪100cm前後

※ルート不明慮、5月中旬まではおすすめしません。

硫黄岳、根石岳、天狗岳稜線、山頂に雪はありません。

※夏沢峠~森林限界まで雪がありますが、それ以上の岩場はほとんどありません。

※樹林帯では、朝はよく締まって歩きやすいですが、午後になると緩み歩きにくいです。登山道の真ん中を外れると膝~腿までもぐります。

※硫黄岳へは夏沢峠ピストンがおすすめです。

詳しくは、オーレン小屋スタッフにお問合せください。

  

 【装備】

大分気温が高くなってきましたが、天候により最低気温が氷点下近くになることも

あります。防寒着はしっかりしたものをお持ちください。

樹林帯は、ストック、スパッツ必携です。

硫黄岳、根石岳山頂の雪は風に飛ばされてほとんどありませんが

森林限界までは雪があるので、軽アイゼンをお持ちください。

登山用の手袋(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

※硫黄岳~赤岳、天狗岳~中山方面は、最寄りの山小屋にお問合せ下さい。

  

【注意】

早出早着を心掛けましょう。晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

テントの方は、氷点下を想定した装備をしっかり持ってきてください。 


【その他】

5月は平日、週末共に空いています。

詳しくはお問合せ下さい。


【イベント情報】

6月2日(土) 第23回オーレン祭(開山祭前夜祭)

6月9日(土)夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

講師:伊藤岳先生(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)  

7月7日(土)8日(日)「フラワートレッキング講習会」

講師:藤森祥平先生(筑波大学植物寄生菌学研究室)

8月11日(土) 山の日  「八ヶ岳デジカメ写真教室」

講師:塩田諭司先生(山岳写真家)

9月8日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ

10月13日(土)第16回紅葉と地酒祭り     

今シーズンの営業は4月28日(土)からです!!(只今ご予約受付中)

2018年4月28日(土)から営業を開始します。

※当日の宿泊者にはもれなく、小屋のおやじがオススメする地酒サービス


※4月25日(水)~27日(金)は小屋開け準備が整い次第、営業開始できる可能性あり。

詳しくは直前にお問合せください。

 

  

【小屋開け直前情報】桜平登山口及びオーレン小屋周辺積雪情報

小屋開け直前2018.jpg

写真:4月19日小屋前 「日の当たる箇所は地面が見えてるところがあります」

 

【本日の状況】

4月19日(木)天気:快晴 例年に比べ雪が少ないです。

昨日、2~3cm雪が降りましたがその分は融けました。日々雪融けが進んでいますが

GW中はまだ降雪の可能性があります。装備はしっかりしたものをお持ちください。

雪の反射が強いのでサングラス、日焼け止めがあると良いです。

 

【桜平登山口までの状況】

唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口ですが、夏道です。

タクシー(2WD車)も入山できますが、舗装されていない林道の為、

4WD車をおすすめします。

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

桜平駐車場(上)20台・・・積雪0cm 駐車できます。

桜平駐車場(中)60台・・・積雪0cm 駐車できます。

桜平駐車場(下)70台・・・積雪0cm 駐車できます。


【登山道の積雪情報】 

桜平登山口~夏沢鉱泉・・・積雪10cm前後

夏沢鉱泉~オーレン小屋・・・積雪30m前後、吹き溜まりに1m前後

日の当たる登山道は土が出ています。

但し、天候次第でまだ降雪の可能性もありますので状況判断の上、アイゼンの装着をお願いします。

※全体的に樹林帯では、朝はよく締まって歩きやすいですが、午後になると緩み歩きにくいです。登山道の真ん中を外れると膝~腿までもぐります。

※4月21日(土)入山し、以降、小屋に常駐します。

情報が入り次第、登山道情報を更新していきます。

それまで、詳しくはお電話にてお問合せください。

オーレン小屋事務所TEL:0266-72-1279(朝8時~夜20時)

 

【装備】

八ヶ岳は、ゴールデンウィーク過ぎまで雪山です。まだ降雪の可能性もあります。

気温も、氷点下の日もありますので、冬山装備(防寒着)が必要です。

テント泊の方は特に天気予報をみて暖かい装備をお持ちください。

樹林帯は、ストック、スパッツ必携です。

硫黄岳、根石岳山頂の雪は風に飛ばされてほとんどありませんが

森林限界までは雪があるので、アイゼンは念のため10本以上をお持ちください。

(根石岳までなら軽アイゼン、チェーンスパイクでも可能です)

登山用の手袋(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

※硫黄岳~赤岳、根石岳~天狗岳方面は、最寄りの山小屋にお問合せ下さい。

 

【注意】

早出早着を心掛けましょう。晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

テントの方は、氷点下を想定した装備をしっかり持ってきてください。

 

【その他】

ゴールデンウィークはまだまだお部屋に空きがあります。

詳しくはお問合せ下さい。

 

【イベント情報】

6月2日(土) 第23回オーレン祭(開山祭前夜祭)

6月9日(土)夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

 

講師:伊藤岳(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)  

7月7日(土)8日(日)フラワートレッキング講習会

8月11日(土) 山の日「高山植物と星空の撮影会」

講師:塩田諭司(山岳カメラマン) 

9月8日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ

10月13日(土)第16回紅葉と地酒祭り    

6月2日(土)『第23回オーレン祭(開山祭前夜祭)』開催のお知らせ

オーレン祭1.jpg

写真:オーレン祭恒例ジャンケン大抽選会の様子(今年の福男、福女はだれかな~)

景品は全員分ご用意しています。何がもらえるかは当日のお楽しみ♪

ジャンケンポン(^_^)v

オーレン祭地酒2.jpg諏訪の地酒と言えば、真澄、舞姫、麗人、

本金、横笛、ダイヤ菊、高天、神渡の8蔵から

純米酒を厳選チョイス!

他にも常連さん、居候さん、小屋番OB、OG

の持ち込みのお酒もあります。

※お酒は沢山ありますが飲み放題ではありません。

山での飲酒、翌日の登山もあるので飲みすぎに

注意しましょう。

 

橋本さん.jpg吹雪タマムラさん.jpg   

シンガーソングライターで居酒屋「こまくさ」のマスター橋本良春さん(写真:左)の

 ギターと歌声の夕べを開催いたします♪

オーレン小屋の歌から始まり、山の歌いろいろあります。

 

そして今年は、昨年、秋の名物イベント紅葉と地酒祭りで熱い演歌を披露していただいた、

吹雪タマムラさん(写真:右)が出演いたします。山で演歌と思いますがすっごい、盛り上がります♪

 

日時:6月2日(土)PM17:00~開催予定

参加費:1泊2食付 10,000円(税込)

 イベント内容/特典

1.宿泊者にはもれなく開山祭記念バッヂ(500円相当)をプレゼント!

2.特別料理(イベント限定のメニュー)

3.地酒(諏訪の地酒がメインです)

4.お楽しみジャンケン大抽選会(ネパールグッズ、アウトドアグッズいろいろ)

5.歌声とギターの夕べ(ギター歌:橋本良春さん、吹雪タマムラさん)

オーレン小屋1番の大盛り上がりのイベントです!!

 

現在のご予約状況ですが、3月3日(土)の時点で、全館ご予約満室の為、

キャンセル待ちのみ受付を行っております。

 

キャンセル待ち予約の方法~

通常と同じようにご予約いただき、

空きが出た場合のみ、こちらからお知らせいたします。

現在、お待ちいただいてる人数は1組2名です。30組まで受付可能です。

ご希望の方はお早めにご予約ください。受付中 

 

~ご予約、お問い合わせ先~

オーレン小屋事務所 TEL:0266-72-1279(AM8:00~PM20:00)

※事務所スタッフが不在の場合は、別のスタッフ携帯電話へ転送になることがあります。

コールが長くなりますが、しばらくお待ちください。

便利なご予約フォームはこちらからどうぞ

  

7月7日(土)・8日(日)『フラワートレッキング講習会』

八ヶ岳自然と森の学校

「フラワートレッキング講習会」森から稜線の植生について  

開催日:7月7日(土)8日(日)

清流と苔の森の植物や樹木、稜線の華やかな高山植物を見に来ませんか!

 

講師:藤森祥平(筑波大学植物寄生菌学研究室)、守屋真美(長野県自然保護レンジャー)

参加費:20,000円(1泊3食付+入浴、受講料、保険料、税金含む) 

15ツガザクラ.jpg 15シオガマ.jpgのサムネイル画像

15コマクサ.jpgのサムネイル画像 15クロユリ.jpg

上記写真は、フラワートレッキング時に見れた花のほんの一部です。

1.他にも沢山のお花を見る事が出来ます。詳しくは下記をクリックしてください。

こちらをご確認下さい    

昨年のイベントの様子は下記をご覧ください。

2017年フラワートレッキング

  


当講習会のメリットは

その1.桜平登山口~オーレン小屋の周辺~硫黄岳、横岳は八ヶ岳屈指の高山植物の宝庫です。

その2.オーレン小屋で荷物を軽くしての楽々周遊登山が出来ます。

その3.講師、山岳ガイド、自然保護レンジャー、地元山岳会等参加人数に合わせて講師を増員。

 定員20名に対して大体5~7名に1名の先生が付きます。  

その4.夜はお楽しみスライド講習会(プロジェクター利用の大画面にて)

その5.希望者はJR茅野駅から登山口の桜平まで往復無料送迎を行います。

  

お申込みは、下記項目を明記してご連絡ください。

◆参加コース名、期日 ◆住所 ◆氏名 ◆年齢 ◆血液型 ◆電話番号(自宅・携帯)

◆PCのメールアドレス(お持ちの方)
 

ご予約はこちらからどうぞ
  

 

2018年ご予約の受付を開始いたします!

お待たせいたしました!

2018年4月28日(土)~11月3日(土)の宿泊予約は

2018年1月7日(日)よりご予約受付を開始いたします!

当サイトの予約ページからお申込みください。

便利なご予約フォームはこちらからどうぞ

※7月の平日(月~金曜日)は学校登山が入っている日が有りますので、詳しくはお問合せください。

※現在、イベント日、連休、週末など沢山のお問合せをいただいております。

予定が決まっている場合は、お早めにご予約ください。

 

オーレン小屋事務所(朝8時~夜20時まで)

(土日や時間外はスタッフの携帯へ転送又は留守電に繋がります)

TEL:0266-72-1279

FAX:0266-72-1296

 

それでは、本年もよろしくお願い致します。


八ヶ岳オーレン小屋 事務所スタッフ一同

山小屋アルバイト募集!初めてでも安心Q&A

山小屋アルバイトQ&A 八ヶ岳オーレン小屋

~先輩アルバイトの経験を元に質問集を作成しました~

質問集は、これからアルバイトをしようと考えている方の手助けになればと思います。

何かわからない事がございましたらお気軽にお問合せ下さい。

お問合せは、TEL0266-72-1279

又は、info@o-ren.net メールの場合は24時間受付中です。


Q登山経験無しでも大丈夫ですか?

運動を定期的にやっている方は大丈夫です。
健康であり、ガッツと向上心がある方はオススメです。
オーレン小屋は標高2,330mと高いですが、
樹林帯に囲まれているので危ない箇所はありません。
(GH・女)
小屋までならハイキング程度のレベルでも大丈夫です。
装備もはじめに長靴を持ってきてと言われたので新たに登山靴を買う必要が無かったです。(WA・女)

詳しいアルバイト情報はこちらをご覧ください。   


Qどんな仕事をするのですか?

山小屋管理全般。
お客様の食事の支度や掃除や受付売店。
登山道の整備やボッカ等。

季節に合わせて春なら雪かき夏なら高山植物の保護、グリーンロープ張り。
秋は薪出し、薪割り等なんでもやります。(SR女)

男女で内容が違うけど、希望すれば歩荷(ぼっか)をやらせてもらえます。私は歩くのが好きなので率先して、やりました。(KK・女)

でも、1日に何回も休憩があるのでゆっくりできます。
最初の見習い期間の1ヶ月は覚える事がたくさんあるけどそれはどこ行っても同じで慣れると楽しいです。(TY・男)

詳しいアルバイト情報はこちらをご覧ください。   

 

Q持ち物はなにが必要ですか?

採用後に別途持ち物リストをお知らせいたします。

エプロン、バンダナ、ベスト等は貸与及び支給があります。


 Q年齢制限はあるの?

20~60代の幅広い年齢の方が活躍されています。

男性は体力の関係で20~40代までの方が多く、女性は60代の主婦の方も働いています。

男女で仕事がある程度分けられていますので、登山経験があまりなくても調理が得意という方は採用になる可能性が高いです。

  

 Qスタッフ部屋はどんな感じですか?

長期スタッフは、広くはありませんが個室(個別の寝室)があります。

プライベートスペースは確保できてます。※専用ライト、スマホ充電専用コンセント有り

短期スタッフは、基本は相部屋ですが、空いているスタッフ部屋があれば、

個室利用できることもあります。


スタッフコメント:秘密基地みたいで結構気に入っています。ローテーションで移動する事もあり、

部屋により、自分だけの空間を作るのが楽しみです。

私たちの時は、登山SHOP風や本好きの人は自作で本棚を作ったりして見せ部屋を楽しんでいました。(OD・男)


Q通信環境は?  

ドコモが通じます。auは場所によりメール可、ソフトバンクは全く通じません。

 

スタッフコメント:テザリングもあるのでそれほど困らないです。

ここに来る人はそんなに重要視していない気がします。(NK・女)

 

Q休日の過ごし方は?   

月5日程度連休を交替で取ることができます。(但し、トップシーズンの7月はむずかしいです 応相談)

日曜日午前下山~金曜日または土曜日午前入山です。

休暇中は実家や住まいに帰る人や他の山に行く人が多いです。大体半々です。

 

事務所に無料駐車場があるので、車やバイクがある人は持ってくると便利です。

短期間であれば事務所2階のスタッフ部屋にお泊りできます。お風呂は無いですが、近くの立ち寄り温泉を利用するので心地よいです。

 

Q山小屋アルバイトの長所と短所をズバリ教えてください。

先輩アルバイトに聞きました。
長所
大自然の中で仕事ができる。いろいろな人と出会える。
仲間や友達ができる。山の知識が学べる。(FN・女)
日常的な生活からの脱出。山に登れる。(SH・男)
お金がたまる。星空が近くに見える。(TS・女)
毎日、発見や驚きがある!空気が澄んでいて気持ちがいい。健康的なアルバイトだと思う。毎月5日程度の連休があるので信州の山めぐりしたり、旅行したりで自分時間を有意義に使える。(YR・女)

オーレン会に自動入会できる。登山用具が安く買える。(TG・男)
タバコをやめれた。体力がついた。夢が叶った。


短所
に無いです。山が好きで山小屋に入ったので、根本的に不便なのが嫌なら向いてないと思う。(TK・女)
頑固おやじがいるけど今時本気で心配して怒ってくれる人は珍しい。これって短所?(OD・男)
初めの頃、朝が早く辛かったが寝るのも早いからすぐに慣れた。(WY・男)
山の食事がうまくて太った。(AE・男)

詳しいアルバイト情報はこちらをご覧ください。


 

 

謹賀新年 明けましておめでとうございます!

皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします

本年もよろしくお願い申し上げます。

平成三十年 元旦


年賀.jpg

 

ページ先頭へ