八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

八ヶ岳登山道情報(10月中旬)『雪が降りました』

2017秋小屋前.jpg2017水場凍結.jpg

  小屋前の雪(日中は小雨になりました)  水場(朝は石が凍結していて滑ります)

2017秋霜1.jpg2017秋霜2.jpg

紅葉した葉が霜がついてキレイです。(雪が降る前日に撮影)

2017秋霜3.jpg2017秋テーブル霜.jpg

シャクナゲの葉も霜がついています。小屋前のテーブルの霜は綿毛のようです。

 

【本日の状況】

10月19日(木)朝の気温1℃ 昨日は-4℃でした。

・今朝、雪が降りました。積雪は小屋前で2~3cmです。日中は小雨に変わりました。

根雪ではないのですぐ融けそうですが、これからの時期、雨予報の場合は雪が降る可能性があります。念のため、軽アイゼンをお持ちください。

また防寒着(フリース、ダウン等)の他に、ニット帽、冬用の手袋(軍手不可)必携です。

 

・早朝等、水場の石が凍結しています。注意してください。

・一日の行程は時間に余裕を持って行動してください。


・日が少しずつ短くなっています。15時には小屋に到着するように心掛けてください。17時頃は大分暗いです。


・オーレン小屋周辺の登山道は全て通行可能です。

山の天気予報は、日本気象協会、NHKのデータ放送がおすすめです。

 

【桜平登山口までの状況】

・唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平間は林道です(一部舗装あり)

スピードを出さずに安全運転を心掛けましょう。


・雨が降った翌日、気温が低くければ、コンクリート舗装の坂で凍結する可能性もあります。

念のため、冬タイヤ又はチェーンをお持ちください。

 

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)(中)(下)ともに利用できます。

※現在、桜平(中)駐車場内で、男女別の簡易水洗トイレの新設工事を行っています。

工事車両が出入りしていますので注意してください。来春からOPEN予定です。


※桜平の駐車場は150台駐車できますが、10月の連休の2日目で最高184台入りました。

駐車場に入れない車は路肩駐車になりますが、すれ違いが出来ない場所での駐車はしないようにしてください。

 

【桜平登山口上で国の治山工事を行っています】

平日、コンクリートミキサー車や工事車両が通行する事があります。すれ違いに注意してください。

 

【装備】

防寒着(フリース、ダウン)、帽子、手袋、行動食、雨具、ヘッドライトと予備電池

※天候が晴れでも雨対策をしっかりしましょう。

稜線の風は寒いです。中間着、防寒着をしっかり持っていきましょう。

手袋も登山用のものが良いです。軍手は綿なの濡れると乾かず寒いです。

テント泊の方は暖かい装備必携です。

 

【注意】

久々の登山の場合は、事前準備として、体調の管理をしっかりやりましょう。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

雨天時は樹林帯の木の根が滑りやすくなっています。注意して歩きましょう。


【小屋からのお願い】

・現在、小屋の水道凍結防止の為、夜~朝まで、洗面所の水道の水を止めずに出しています。

宿泊の方は止めないようにしてください。

   

【その他】

オーレン小屋の今シーズンの営業は11月4日(土)の宿泊までになります。   

八ヶ岳登山道情報(10月上旬)『最近の最低気温は-2℃です』

紅葉の小屋と硫黄.jpg

 

写真:オーレン小屋周辺の紅葉

 

 

【本日の状況】

10月6日(金)朝の気温2℃ 昨日は-2℃でした。

・山の稜線は早朝などに冷えれば、-5℃以下になることがあります。防寒対策が必要です。

防寒着(フリース、ダウン等)をお持ちください。

・一日の行程は時間に余裕を持って行動してください。

日が少しずつ短くなっています。15時には小屋に到着するように心掛けてください。

・オーレン小屋周辺の登山道は全て通行可能です。

山の天気予報は、日本気象協会、NHKのデータ放送がおすすめです。


周辺の紅葉状況】

シラカバ、ダケカンバの葉が黄色く、ナナカマドやヤマザクラ、ヤマモミジが

赤く紅葉しています。

 

【桜平登山口までの状況】

・唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平間は林道です(一部舗装あり)

スピードを出さずに安全運転を心掛けましょう。

 

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)(中)(下)ともに利用できます。

※10月の連休は混雑が予想されますので、少しでも早めに出発しましょう。駐車場は、(中)が人気です。空きがあれば(上)まで行かずに直ぐに駐車したほうが良いと思います。(上)が空いてなくて戻ってくる間にいっぱいになる可能性があります。万が一、(上)(中)と満車になった場合は(下)を利用する事になります。


【桜平登山口上で国の治山工事を行っています】

平日、コンクリートミキサー車や工事車両が通行する事があります。すれ違いに注意してください。


【装備】

防寒着(フリース、ダウン)、帽子、手袋、行動食、雨具、ヘッドライトと予備電池

※天候が晴れでも雨対策をしっかりしましょう。

稜線の風は寒いです。中間着、防寒着をしっかり持っていきましょう。

手袋も登山用のものが良いです。軍手は綿なの濡れると乾かず寒いです。

テント泊の方は暖かい装備必携です。

 

【注意】

久々の登山の場合は、事前準備として、体調の管理をしっかりやりましょう。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

雨天時は樹林帯の木の根が滑りやすくなっています。注意して歩きましょう。

【その他】

オーレン小屋の今シーズンの営業は11月4日(土)の宿泊までになります。

   

八ヶ岳登山道情報(9月下旬)『今朝の気温は-1℃です』

 

タケシマランの実.jpg

 

写真:タケシマランの実


【本日の状況】

9月27日(水)朝の気温-1℃

・山の稜線は早朝などに冷えれば、-5℃以下になることがあります。防寒対策が必要です。防寒着(フリース、ダウン等)をお持ちください。

・一日の行程は時間に余裕を持って行動してください。

日が少しずつ短くなっています。15時には小屋に到着するように心掛けてください。

・オーレン小屋周辺の登山道は全て通行可能です。

山の天気予報は、日本気象協会、NHKのデータ放送がおすすめです。


周辺の紅葉、開花状況】

オオビランジ、トリカブト、ゴゼンタチバナの実、タケシマランの実

 稜線は、ミヤマダイコンソウやウラシマツツジの葉が紅葉しています。

詳しくは下記をご覧ください。

八ヶ岳開花情報 http://www.o-ren.net/flower/

 

【桜平登山口までの状況】

・唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平間は林道です(一部舗装あり)

スピードを出さずに安全運転を心掛けましょう。

 

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)(中)(下)ともに利用できます。

※10月の連休は混雑が予想されますので、少しでも早めに出発しましょう。駐車場は、(中)が人気です。空きがあれば(上)まで行かずに直ぐに駐車したほうが良いと思います。(上)が空いてなくて戻ってくる間にいっぱいになる可能性があります。万が一、(上)(中)と満車になった場合は(下)を利用する事になります。


【桜平登山口上で国の治山工事を行っています】

平日、コンクリートミキサー車や工事車両が通行する事があります。すれ違いに注意してください。


【装備】

防寒着(フリース、ダウン)、帽子、手袋、行動食、雨具、ヘッドライトと予備電池

※天候が晴れでも雨対策をしっかりしましょう。

テント泊の方は暖かい装備必携です。

 

【注意】

久々の登山の場合は、事前準備として、体調の管理をしっかりやりましょう。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

雨天時は樹林帯の木の根が滑りやすくなっています。注意して歩きましょう。

【その他】

オーレン小屋の今シーズンの営業は11月4日(土)の宿泊までになります。


八ヶ岳登山道情報(9月)『早出早着を心掛けましょう』

2017オオビランジ(小屋前).jpg

写真:小屋前に咲くオオビランジ

1504494258834.jpg 

写真:9月3日の朝6時の気温3℃、テラスの上の水滴が少し凍結しました


【本日の状況】

9月8日(金)朝の気温7℃

・山の稜線は早朝などに冷えれば、5℃以下になることがあります。防寒対策が必要です。防寒着(フリース、ダウン等)をお持ちください。

・一日の行程は時間に余裕を持って行動してください。

日が少しずつ短くなっています。16時には小屋に到着するように心掛けてください。

・オーレン小屋周辺の登山道は全て通行可能です。

・7月~9月8日までの日本気象協会観測が終了しました。NEW

山の天気予報は、日本気象協会、NHKのデータ放送がおすすめです。


周辺の開花状況】

キバナノヤマオダマキ、ヤマホタルブクロ、アキノキリンソウ、

ヒメシャジン、ミソガワソウ、ヤマハハコ、ギンリョウソウ、

ゴゼンタチバナ、オオビランジ等。

詳しくは下記をご覧ください。

八ヶ岳開花情報 http://www.o-ren.net/flower/

 

【桜平登山口までの状況】

・唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平間は林道です(一部舗装あり)

スピードを出さずに安全運転を心掛けましょう。

・9月12日(火)~14日(木)分岐~桜平間の砂利の引き馴らしを行います。NEW

作業中も通行できますが工事車両が運行します。すれ違いに注意してください。


【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)(中)(下)ともに利用できます。

※9月の連休、10月の連休は混雑が予想されますので、少しでも早めに出発しましょう。駐車場は、(中)が人気です。空きがあれば(上)まで行かずに直ぐに駐車したほうが良いと思います。(上)が空いてなくて戻ってくる間にいっぱいになる可能性があります。万が一、(上)(中)と満車になった場合は(下)を利用する事になります。


【桜平登山口上で国の治山工事を行っています】

平日、コンクリートミキサー車や工事車両が通行する事があります。すれ違いに注意してください。


【装備】

帽子、スポーツドリンク、行動食、雨具、防寒着(フリース、ダウン等)

※天候が晴れでも雨対策をしっかりしましょう。

テント泊の方は暖かい装備必携です。

 

【注意】

久々の登山の場合は、事前準備として、体調の管理をしっかりやりましょう。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

雨天時は樹林帯の木の根が滑りやすくなっています。注意して歩きましょう。

【その他】

9月中旬にオーレン小屋~箕冠山の登山道整備(水切り整備)を行います。作業期間中も通行できます。八ヶ岳は9月中旬~10月上旬、各地で登山道整備を行います。NEW

通行の妨げには、なりませんが注意しましょう。

八ヶ岳登山道情報(8月)『早出早着を心掛けましょう!』

パンセット.jpg

上記写真:夏のお弁当パンセットの販売を開始しました。期間限定です。行動食としても軽くて便利です。

オーレン小屋売店にて販売しています。

 

【本日の状況】

8月1日(火)天気:曇り 朝6時の気温 12℃

稜線の高山植物が見頃です。詳しくは下記をご覧ください。

八ヶ岳開花情報 http://www.o-ren.net/flower/

※6月30日(金)より日本気象協会の八ヶ岳観測を始めました。

毎年、オーレン小屋で1日2回、気温、風力、視界など観測を行っています。 


【桜平登山口までの状況】

・唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口までの林道ですが、5月29日に砂利引き馴らしなどの整備を行いました。当分の間は走りやすくなりますが、スピードを抑えて安全運転を心掛けましょう。

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)(中)(下)ともに利用できます。

※今週末から花の最盛期を迎えます。混雑が予想されますので、少しでも早めに出発しましょう。駐車場は、(中)が人気です。空きがあれば(上)まで行かずに直ぐに駐車したほうが良いと思います。(上)が空いてなくて戻ってくる間にいっぱいになる可能性があります。万が一、(上)(中)と満車になった場合は(下)を利用する事になります。

 

【桜平登山口上で国の治山工事を行っています】

【オーレン小屋周辺の登山道で通行できない箇所はありません】

※オーレン小屋~峰の松目分岐の先で倒木の情報があります。ご注意下さい。

 


【装備】

帽子、日焼け止め、スポーツドリンク、行動食、雨具、ザックカバー、ストック、スパッツ、替えの下着、靴下の予備など

※天候が晴れでも雨対策をしっかりしましょう。

 

【注意】

早出早着を心掛けましょう。

久々の登山の場合は、事前準備として、体調の管理をしっかりやりましょう。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

雨天時は樹林帯の木の根が滑りやすくなっています。注意して歩きましょう。

 

【イベント情報】

6月3日(土) 第22回オーレン祭(開山祭前夜祭)

満員御礼♪沢山のお申込みありがとうございました。

 

6月10日(土)夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

講師:伊藤岳先生(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)

満員御礼♪沢山のお申込みありがとうございました。

 

7月1日(土)2日(日)フラワートレッキング講習会

講師:藤森祥平先生(筑波大学植物寄生菌学研究室)

満員御礼♪沢山のお申込みありがとうございました。

 

8月11日(金) 山の日 現在、ご予約満室の為、キャンセル待ち受付中です。

9月2日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ  只今ご予約受付中!

10月14日(土)第15回紅葉と地酒祭り      注)今年は10月の第2土曜日開催です!  

八ヶ岳登山道情報(6月下旬)梅雨時は予報が晴れでも雨具は必携です。

オヤマノエンドウとミヤマキンバイ(撮影山てく).jpg写真:硫黄岳~横岳に咲く可憐な高山植物たち(撮影山てく)

 

【本日の状況】

6月26日(月)天気:快晴 朝6時の気温 10℃

大分、気温が高くなってきました。

稜線の高山植物が見頃です。詳しくは下記をご覧ください。

ツクモグサに加え、コメバツガザクラ、ウラシマツツジ、キバナシャクナゲ、オヤマノエンドウ、ミネズオウ、ミヤマキンバイ等

八ヶ岳開花情報 http://www.o-ren.net/flower/

【桜平登山口までの状況】

・唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口までの林道ですが、5月29日に砂利引き馴らしなどの整備を行いました。当分の間は走りやすくなりますが、スピードを抑えて安全運転を心掛けましょう。


【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)(中)(下)ともに利用できます。

※今週末から花の最盛期を迎えます。混雑が予想されますので、少しでも早めに出発しましょう。駐車場は、(中)が人気です。空きがあれば(上)まで行かずに直ぐに駐車したほうが良いと思います。(上)が空いてなくて戻ってくる間にいっぱいになる可能性があります。万が一、(上)(中)と満車になった場合は(下)を利用する事になります。

 
【装備】

雨あがりの樹木は滑りやすいです。ストック、スパッツがあると良いです。

天候が晴れ予報でも雨具は必携です。

晴れている時は日焼け止めを塗りましょう。

 

【注意】

早出早着を心掛けましょう。

久々の登山の場合は、事前準備として、体調の管理をしっかりやりましょう。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

 

【イベント情報】

6月3日(土) 第22回オーレン祭(開山祭前夜祭)

満員御礼♪沢山のお申込みありがとうございました。

 

6月10日(土)夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

講師:伊藤岳(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)

満員御礼♪沢山のお申込みありがとうございました。

 

7月1日(土)2日(日)フラワートレッキング講習会

講師:藤森祥平先生(筑波大学植物寄生菌学研究室)

催行決定!定員まで残りわずか。詳しくはお問合せください。

 

8月11日(金) 山の日 只今、ご予約受付中!

9月2日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ  只今ご予約受付中!

10月14日(土)第15回紅葉と地酒祭り      注)今年は10月の第2土曜日開催です!  

八ヶ岳登山道情報(7月)『早出早着を心掛けましょう!』

ミネズオウ.jpg

写真:硫黄岳~横岳に咲くミネズオウ(写真:山てく提供)

 

【本日の状況】

7月2日(日)天気:小雨のち曇り 朝6時の気温 10℃

稜線の高山植物が見頃です。詳しくは下記をご覧ください。

八ヶ岳開花情報(7月)http://www.o-ren.net/news/entries/2017/000297.php

八ヶ岳開花情報 http://www.o-ren.net/flower/

※6月30日(金)より日本気象協会の八ヶ岳観測を始めました。

期間限定で毎年、オーレン小屋で1日2回、気温、風力、視界など観測を行っています。 


【桜平登山口までの状況】

・唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口までの林道ですが、5月29日に砂利引き馴らしなどの整備を行いました。当分の間は走りやすくなりますが、スピードを抑えて安全運転を心掛けましょう。

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)(中)(下)ともに利用できます。

※今週末から花の最盛期を迎えます。混雑が予想されますので、少しでも早めに出発しましょう。駐車場は、(中)が人気です。空きがあれば(上)まで行かずに直ぐに駐車したほうが良いと思います。(上)が空いてなくて戻ってくる間にいっぱいになる可能性があります。万が一、(上)(中)と満車になった場合は(下)を利用する事になります。

 
【装備】

雨具、ザックカバー、ストック、スパッツ、替えの下着、靴下の予備など

雨対策をしっかりしましょう。

 

【注意】

早出早着を心掛けましょう。

久々の登山の場合は、事前準備として、体調の管理をしっかりやりましょう。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

雨天時は樹林帯の木の根が滑りやすくなっています。注意して歩きましょう。

 

【イベント情報】

6月3日(土) 第22回オーレン祭(開山祭前夜祭)

満員御礼♪沢山のお申込みありがとうございました。

 

6月10日(土)夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

講師:伊藤岳先生(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)

満員御礼♪沢山のお申込みありがとうございました。

 

7月1日(土)2日(日)フラワートレッキング講習会

講師:藤森祥平先生(筑波大学植物寄生菌学研究室)

満員御礼♪沢山のお申込みありがとうございました。

 

8月11日(金) 山の日 只今、ご予約受付中!

9月2日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ  只今ご予約受付中!

10月14日(土)第15回紅葉と地酒祭り      注)今年は10月の第2土曜日開催です!    

八ヶ岳登山道情報(6月上旬)『高山植物と苔の森を見にきませんか』

樹林帯残雪1.jpgコケ320.jpgのサムネイル画像 

写真(左):オーレン小屋上~夏沢峠間で一番雪が

付いている所 これが数か所あるだけです。ほとんどありません。

    

写真(右):オーレン小屋周辺の苔です。今年は「八ヶ岳の苔」が注目されています!

今、JRのCMで女優の吉永小百合さんが苔観察をしている場面がありますが、

撮影地は北八ヶ岳の白駒の池です。

実は桜平登山口~オーレン小屋周辺も夏沢の源流が近くにあるので苔がとてもきれいなんです。

是非、苔観察にお出かけください。

 

【本日の状況】

6月7日(水)天気:曇り 朝6時の気温 5℃

・桜平登山口~オーレン小屋まで積雪0cm

・様々な高山植物が開花しています。詳しくは下記をご覧ください。

ツクモグサに加え、コメバツガザクラ、ウラシマツツジ、キバナシャクナゲ、オヤマノエンドウ、ミネズオウ、ミヤマキンバイ等

八ヶ岳開花情報(6月上旬)

http://www.o-ren.net/news/entries/2017/000290.php

 

【桜平登山口までの状況】

・唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口までの林道ですが、5月29日に砂利引き馴らしなどの整備を行いました。当分の間は走りやすくなりますが、スピードを抑えて安全運転を心掛けましょう。


【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)(中)(下)ともに利用できます。

今週末6月10日(土)は高山植物の開花時期に当たりますの駐車場の混雑が予想されます。

少しでも早めにお出かけください。

 

【登山道の積雪情報】 

桜平登山口~オーレン小屋・・・積雪0cm

オーレン小屋上の樹林帯・・・積雪20cm前後 地面が見えている箇所もあります。

※峰の松目方面はまだ50㎝前後あります。

硫黄岳、根石岳、天狗岳の稜線、山頂・・・積雪0cm

※赤岳、横岳方面は最寄りの山小屋にお問合せください。

 

【装備】

大分雪融けが進み、硫黄岳、天狗岳へはアイゼン無しで登れます。

但し、オーレン小屋から上の樹林帯に所々残雪がありますので、

心配な方は念のため軽アイゼンをお持ちください。

樹林帯はストック、スパッツなどあると良いです。

 

【注意】

早出早着を心掛けましょう。

昼と夜で気温差があります。重ね着で調整してください。「暑ければ脱ぐ、寒ければ着る」

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。


※硫黄岳へは、夏沢峠往復をおすすめします。

硫黄岳~赤岩の頭経由~オーレン小屋は、赤岩の頭直下からトラバース付近で

夏道の入り口を間違えている方が多いようです。

木に巻き付けている赤テープをよく確認してください!!

(雪融けが進み若干上にあります)

下りの方は特に注意してください。

 

【イベント情報】

6月3日(土) 第22回オーレン祭(開山祭前夜祭)

満員御礼♪沢山のお申込みありがとうございました。

 

6月10日(土)夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

講師:伊藤岳(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)

只今、ご予約満室に近い状況です。詳しくはお問合せください。  

 

7月1日(土)2日(日)フラワートレッキング講習会

講師:藤森祥平先生(筑波大学植物寄生菌学研究室)

催行決定!定員まで残りわずか。詳しくはお問合せください。

 

8月11日(金) 山の日 只今、ご予約受付中!

9月2日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ  只今ご予約受付中!

10月14日(土)第15回紅葉と地酒祭り      注)今年は10月の第2土曜日開催です!

  

八ヶ岳登山道情報(5月中旬)早出早着を心掛けましょう!

1494201564013-1.jpg

 

写真:小屋から望む硫黄岳

 

【本日の状況】

5月10日(水)天気:曇り 朝6時の気温 2℃

雪融けが進んでいます。午後になると雪が融けもぐりやすくなります。

スパッツ(ゲイター)、ストックは必携です。

まだ気温が低いので夜は薪ストーブを焚いています。 

【桜平登山口までの状況】

唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口までの林道ですが、夏道です。

タクシーも入山しています。

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)20台・・・積雪0cm

桜平駐車場(中)60台・・・積雪0cm

桜平駐車場(下)70台・・・積雪0cm

  

【登山道の積雪情報】 

桜平登山口~夏沢鉱泉・・・積雪0cm

夏沢鉱泉~オーレン小屋・・・積雪30cm前後 地面が見えている所もあり。

オーレン小屋~夏沢峠・・・積雪30cm前後

オーレン小屋~箕冠山・・・積雪30cm前後

オーレン小屋~赤岩の頭・・・積雪50cm前後

※ルート開け出来ています。目印もしっかりあります。

オーレン小屋~峰の松目・・・積雪50cm前後

根石岳鞍部、山頂・・・積雪0cm

※箕冠山から鞍部に降りる所に長さ約20m間、積雪50m前後あります。

ここは例年、最後まで残る所です。

硫黄岳稜線、山頂・・・積雪ほとんどありません。

※夏沢峠~森林限界まで雪がありますが、それ以上の岩場はほとんどありません。

※全体的に樹林帯では、朝はよく締まって歩きやすいですが、午後になると緩み歩きにくいです。登山道の真ん中を外れると膝~腿までもぐります。

詳しくは、オーレン小屋スタッフにお問合せください。

 

【装備】

気温も、氷点下の日もありますので、防寒着が必要です。

テント泊の方は特に天気予報をみて暖かい装備をお持ちください。

樹林帯は、ストック、スパッツ必携です。

硫黄岳、根石岳の森林限界までは軽アイゼン又はチェーンスパイクがあると良いです。

登山用の手袋(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

日焼け止め、サングラスなど

※硫黄岳~赤岳、根石岳~天狗岳方面は、最寄りの山小屋にお問合せ下さい。

 

【注意】

早出早着を心掛けましょう。晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

テントの方は、氷点下を想定した装備をしっかり持ってきてください。

 

【その他】

5月中は、平日、週末共に空いています。全日、個室の空きもあります。

詳しくはお問合せ下さい。

 

【イベント情報】

6月3日(土) 第22回オーレン祭(開山祭前夜祭)

6月10日(土)夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

 

講師:伊藤岳(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)  

7月1日(土)2日(日)フラワートレッキング講習会

講師:藤森祥平先生(筑波大学植物寄生菌学研究室)

8月11日(金) 山の日

9月2日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ

10月14日(土)第15回紅葉と地酒祭り  

  

八ヶ岳登山道情報(開山祭直前残雪情報有り)

ヒメイチゲ.jpg

 

写真:オーレン小屋周辺に咲く、「ヒメイチゲ」

 

【本日の状況】

5月25日(木)天気:雨のち曇り 朝6時の気温 3℃

・桜平登山口~オーレン小屋までの雪はほとんどなくなりました。

但し、凍結や霜柱が盛り上がって歩きにくい箇所もあります。

注意してください。

・横岳では、ツクモグサが咲いているようです。

・小屋周辺では、セリバオウレン、ウスギオウレン、ヒメイチゲが開花。

・桜平登山口では、スミレ(紫)が開花。

高山植物は例年に比べ、1~2週間位遅れています。

 

【桜平登山口までの状況】

・唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口までの林道ですが、夏道です。

タクシーも入山しています。

・5月29日(月)から3日間 唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口間

林道の砂利の引き馴らし作業があります。小型ダンプや重機など土木作業の車が

入りますが、車は通行可能です。  

 

【桜平駐車場が新しく、広く、快適にご利用できます】

詳細はこちらからどうぞ

桜平駐車場(上)(中)(下)ともに雪はありません。

 

【登山道の積雪情報】 

桜平登山口~オーレン小屋・・・積雪0cm(一部、凍結箇所あり)

オーレン小屋から上の樹林帯・・・積雪30cm前後 吹き溜まりに50cm前後

硫黄岳、根石岳、天狗岳の稜線、山頂・・・積雪0cm

※西天狗山頂近くに、若干残雪あり。

※赤岳、横岳方面は最寄りの山小屋にお問合せください。

 

【装備】

気温が、天候により、0℃近くの日もあります。

しっかりとした装備をお持ちください。

登山用の手袋(軍手不可、濡れるととても冷たいです)

樹林帯は、ストック、スパッツ(ゲイター)があると便利です。

これから先、日々雪融けが進んでいきますが、

念のため軽アイゼン又はチェーンスパイクをお持ちください。

他、日焼け止め、サングラスなど
 

【注意】

早出早着を心掛けましょう。

晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

テントの方は、氷点下を想定した装備をしっかり持ってきてください。

夏沢鉱泉~オーレン小屋間は、一部、凍結箇所がありますが脇を通るなど、注意してください。

 

※硫黄岳へは、夏沢峠往復をおすすめします。

硫黄岳~赤岩の頭経由~オーレン小屋は、赤岩の頭直下からトラバース付近で

間違ったトレースが多く、夏道入り口を間違えている方が多いようです。

木に巻き付けている赤テープをよく確認してください!!

下りの方は特に注意してください。

 

【その他】

・開山祭前夜祭(オーレン祭)に若干空きがでました。宿泊可能です。

詳しくはお問合せ下さい。


【イベント情報】

6月3日(土) 第22回オーレン祭(開山祭前夜祭)

6月10日(土)夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

講師:伊藤岳(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)  

7月1日(土)2日(日)フラワートレッキング講習会

講師:藤森祥平先生(筑波大学植物寄生菌学研究室)

8月11日(金) 山の日

9月2日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ

10月14日(土)第15回紅葉と地酒祭り    

ページ先頭へ