八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

八ヶ岳登山道&積雪情報4/26

17_04-26小屋前テラス.jpg

写真:4月25日小屋前テラス  「ぽかぽか陽気で気持ちよさそうです♪」

 

【本日の状況】

4月25日(火)、天気:快晴

日中は日が当たり暖かいですが、風が当たると寒いです。

雪の反射が強いのでサングラス、日焼け止めがあると良いです。

 

【積雪情報】

唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口ですが、夏道に近い状況ですが

GW明けまでは4WD車、冬タイヤ(又はチェーン必携)をおすすめします。

桜平駐車場(上)20台・・・ゲート上に雪の吹き溜まりがあり入れません。

桜平駐車場(中)60台・・・積雪0cm 駐車できます。こちらをオススメします!

桜平駐車場(下)70台・・・積雪0cm 駐車できます。

桜平登山口~夏沢鉱泉・・・積雪30cm前後 地面が見えてる箇所もあり。

夏沢鉱泉~オーレン小屋・・・積雪50m前後

オーレン小屋~夏沢峠・・・積雪1m前後

オーレン小屋~箕冠山・・・積雪1m前後

オーレン小屋~赤岩の頭・・・積雪1m50cm前後

※ルート開け出来ています。目印もしっかりあります。

オーレン小屋~峰の松目・・・積雪1m50cm以上

※ルート不明慮、5月中旬まではおすすめしません。

根石岳鞍部、山頂・・・積雪0cm

※箕冠山から鞍部に降りる所に長さ約20m間、積雪1m前後あります。

ここは例年、最後まで残る所です。

※根石岳~天狗岳鞍部、東天狗岳~西天狗岳鞍部に残雪あり。

硫黄岳稜線、山頂・・・積雪ほとんどありません。 日陰に吹き溜まり、凍結箇所あり。

※夏沢峠~森林限界まで雪がありますが、それ以上の岩場はアイゼン無しで登れます。

但し、天候次第でまだ降雪の可能性もありますので状況判断の上お願いします。

※全体的に樹林帯では、朝はよく締まって歩きやすいですが、

午後になると緩み歩きにくいです。登山道の真ん中を外れると膝~腿までもぐります。

※硫黄岳へは夏沢峠経由がおすすめです。赤岩の頭方面のルート開けを行いましたが雪は多いです。

詳しくは、オーレン小屋スタッフにお問合せください。

 

【装備】

八ヶ岳は、ゴールデンウィーク過ぎまで雪山です。

気温も、氷点下の日もありますので、冬山装備(防寒着)が必要です。

テント泊の方は特に天気予報をみて暖かい装備をお持ちください。

樹林帯は、ストック、スパッツ必携です。

硫黄岳、根石岳山頂の雪は風に飛ばされてほとんどありませんが

森林限界までは雪があるので、アイゼンは念のため10本以上をお持ちください。

(根石岳までなら軽アイゼン、チェーンスパイクでも可能です)

登山用の手袋(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

※硫黄岳~赤岳、根石岳~天狗岳方面は、最寄りの山小屋にお問合せ下さい。

 

【注意】

早出早着を心掛けましょう。晴れると暑いので重ね着で調整してください。

山頂、休憩時に体を冷やさないように注意してください。

テントの方は、氷点下を想定した装備をしっかり持ってきてください。

 

【その他】

ゴールデンウィークはまだお部屋に空きがあります。

詳しくはお問合せ下さい。

 

【イベント情報】

6月3日(土) 第22回オーレン祭(開山祭前夜祭)

6月10日(土)夏山直前特別講演会「山のトラブル対処術(たいしょほう)」

講師:伊藤岳(救急科専門医、日本山岳ガイド協会・ファーストエイド委員長)  

7月1日(土)2日(日)フラワートレッキング講習会

講師:藤森祥平先生(筑波大学植物寄生菌学研究室)

8月11日(金) 山の日

9月2日(土) 八ヶ岳ネパール音楽の夕べ

10月14日(土)第15回紅葉と地酒祭り  

八ヶ岳登山道情報(11月上旬)安全登山を心掛けましょう!

PA300725.JPG

写真:赤岩の頭山頂付近 初雪

【本日の状況、注意】

10/30(日)天気:曇り 朝の気温0℃  最近の最低気温-3.5℃ 最高気温12℃

・2400m以上(オーレン小屋は2330m)で初雪が降りました。

以降、稜線では何回か降雪があります。念のためアイゼン(軽アイゼン可)をお持ちください。

初心者の方は無理をしない登山を心掛けましょう。

横岳、赤岳方面へ行く方は最寄りの山小屋に必ずお問合せください!

・樹林帯は落ち葉が多くあります。落ち葉に隠れた浮石に注意しましょう。

早朝、木橋、木の根、水源近くの岩や石は霜や凍結で滑りやすいので注意が必要です。

・徐々に日が短くなっています。日没後、急に暗くなります。ヘッドライトと予備電池は必ずお持ちください。早出早着を心掛け、目的地には遅くとも15時には到着できるようにしてください。

・今シーズンの営業は11月5日(土)の宿泊までになります。

 

【装備】

・しっかりとした防寒着(フリース、ダウンジャゲット)、冬用の手袋、耳まで覆える帽子、温かい飲み物などをお持ちください。  

・雨具は、防風、防寒着の代わりにもなります。天気が良くても必ず持って来ましょう。

・テント泊の方は、特に暖かい装備必携です。小屋では毛布の貸出は行っておりません。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物をデポ(小屋で不要な荷物を置いて)して楽々周遊登山が可能です。

・入浴は午後14時~20時まで(土日・連休は午後13時~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は、平日、週末共に午後17時30分~20時までになります。

別途御一人様1回500円です。

・夕食時間は基本午後17時30分から

・消灯時間は午後21時です。

・翌日の朝食時間は天候により午後5時~5時30分の間でなるべく早めにお出しいたします。

 

【小屋での注意】

・乾燥室のハンガーですが、基本お一人様1つでお願いします。

・最近、登山靴、雨具の間違いが多いので小屋では荷札を用意してあります。

間違い防止にご利用ください。

・忘れ物も大変多いです。衣類、タオル、メガネ、携帯電話、ヘッドライト、時計、折り畳み傘、ストック、財布、車のカギ、薬等々沢山あります。1年間は保管します。貴重品は警察に届けます。

※忘れ物が無いように出発前によく確認をしましょう。忘れ物が多い場所は布団の近く、洗面所、食堂テーブルの下です。

 

【小屋からのお願い】

※注意:たまにですが、小屋でドライヤーを使えますか?というお問合せがありますが、山小屋では使用電力に限りが有るため使えません。持ってこないようにお願いします。

万が一、使用して小屋の電力が止まってしまった場合、火災報知器、洋式トイレなど使用できなくなり、不便をおかけするばかりか、緊急時の対応が遅れます。

(復旧には点検を含めて3時間以上かかる可能性もあります)

ご理解の程、よろしくお願いします。  

八ヶ岳登山道情報(10月中旬)最近の最低気温は-3℃です。

PA120651.JPG

写真:最近のオーレン小屋 日が当たれば暖かいですが、曇りだと寒いです。

【本日の状況、注意】

10/14(金)天気:晴れ 朝の気温-3℃ 最近の最高気温12℃

・最近になり、朝の気温が氷点下の日が続いています。しっかりとした防寒着(フリース、ダウンジャゲット)、手袋、耳まで覆える帽子、温かい飲み物などをお持ちください。

・徐々に日が短くなっています。また日没後、急に暗くなります。ヘッドライトと予備電池は必ずお持ちください。早出早着を心掛け、目的地には遅くとも15時には到着できるようにしてください。

・八ヶ岳はまだ初雪は観測していませんが、雨が降れば雪になる可能性もあります。

(降った場合でも「雪が舞う」程度で積雪にはなりません)仮に降ってもすぐに融ける程度か霧氷になることが多いです。

・早朝、木橋、木の根などに霜が付いていると滑りますので注意して渡りましょう。

 

【装備】

・雨具は、防風、防寒着の代わりにもなります。天気が良くても必ず持って来ましょう。

・テント泊の方は、特に暖かい装備必携です。小屋では毛布の貸出は行っておりません。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物をデポ(軽くして)楽々周遊登山が可能です。

・入浴は午後14時~20時まで(土日・連休は午後13時~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は、平日、週末共に午後17時30分~20時までになります。

別途御一人様1回500円です。

・夕食時間は基本午後17時30分から

・消灯時間は午後21時です。

・翌日の朝食時間は天候により午後5時~5時30分の間でなるべく早めにお出しいたします。

 

【小屋での注意】

・乾燥室のハンガーですが、基本お一人様1つでお願いします。

・最近、登山靴、雨具の間違いが多いので小屋では荷札を用意してあります。

間違い防止にご利用ください。

・忘れ物も大変多いです。衣類、タオル、メガネ、携帯電話、ヘッドライト、時計、折り畳み傘、ストック、財布、車のカギ、薬等々沢山あります。1年間は保管します。貴重品は警察に届けます。

※忘れ物が無いように出発前によく確認をしましょう。忘れ物が多い場所は布団の近く、洗面所、食堂テーブルの下です。

 

【小屋からのお願い】

※注意:たまにですが、小屋でドライヤーを使えますか?というお問合せがありますが、山小屋では使用電力に限りが有るため使えません。持ってこないようにお願いします。

万が一、使用して小屋の電力が止まってしまった場合、火災報知器、洋式トイレなど使用できなくなり、不便をおかけするばかりか、緊急時の対応が遅れます。

(復旧には点検を含めて3時間以上かかる可能性もあります)

ご理解の程、よろしくお願いします。

八ヶ岳登山道情報(10月上旬)初霜がおりました。

100804-1 494.JPG

写真:硫黄岳稜線で休憩「山は気持ちいいな~♪」

【本日の状況、注意】

10/5(水)天気:晴れ 朝の気温1℃ 初霜がおりました。 最近の最高気温18℃前後

・秋になり、徐々に日が短くなっています。また日没後に急に暗くなります。ヘッドライトと予備電池は必ずお持ちください。早出早着を心掛け、目的地には遅くとも15時に到着するように心掛けてください。

・八ヶ岳では、例年10月中旬が初雪の時期で天候が崩れると雪が降る事があります。

(降った場合でも「雪が舞う」程度で積雪にはなりません)仮に積もってもすぐに融ける程度です。

【装備】

天気の良い日でも突然の雨に見舞われる事があります。雨具は必携です。

今後は、最低気温が氷点下となることもあるのでしっかりとした防寒着(フリース、ダウンジャケット等)、あたたかい手袋、耳まで覆える帽子などお持ちください。  

テント泊の方は、特に暖かい装備必携です。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物を軽くして楽々周遊登山が可能です。

・入浴は午後14時~20時まで(土曜日・連休は午後13時~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は、平日・週末共に午後17時30分~20時までになります。

別途御一人様1回500円です。

・夕食時間は基本午後17時30分から

・消灯時間は午後21時です。

・翌日の朝食時間は天候により午前5時~5時30分の間でなるべく早めにお出しいたします。

 

  【小屋での注意】

※乾燥室のハンガーですが、基本お一人様1つでお願いします。

※最近、登山靴、雨具の間違いが多いです。

小屋では荷札を用意していますのでご利用ください。

荷札.jpg

※忘れ物が多いです。衣類、タオル、メガネ、スマートフォン、ヘッドライト、時計、折り畳み傘、

ストック、財布、薬等々沢山あります。1年間は保管します、貴重品は警察に届けます。

忘れ物が無いよう出発前によく確認しましょう。

忘れ物が多い場所は、布団の近く、洗面所の横、食堂のテーブルの上です。  


【小屋からのお願い】

※注意:たまにですが、小屋でドライヤーを使えますか?という問い合わせがありますが、

山小屋では使用電力に限りがあるため、使えません。持ってこないようにお願いします。

万が一、使用して小屋の電力が止まってしまった場合、火災報知器や洋式トイレなど使用できなくなり、

不便をおかけするばかりか、緊急時の対応が遅れます。

(復旧には点検を含めて3時間以上かかる可能性もあります)

ご理解よろしくお願いします。     

八ヶ岳登山道情報(9月下旬)早出早着を心掛けましょう!

カモシカ親子.jpg

写真:カモシカのクロちゃん親子

秋になると親子で遊びに来ます♪驚かしたり、

追いかけたりしないようにお願いします。

 

【本日の状況】

9/26(月)天気:曇り 朝の気温8℃

標高2,000m以上は、早朝など冷えれば、5℃以下になることがあり、朝晩と日中の寒暖差が大きいです。防寒対策が必要です。

紅葉ですが、ナナカマドの実が赤くなり、ダケカンバの葉も黄色になってきました。


【装備】

天気の良い日でも突然の雨に見舞われる事があります。雨具は必携です。

東京と比べ標高差で16℃前後の温度差があります。特に朝晩は寒く感じるので

フリース、ダウン等をお持ちください。

小屋ではほぼ毎日、薪ストーブを焚いています。

テント泊の方は、特に暖かい装備必携です。

 

【注意】

時間に余裕を持って行動してください。日は、少しずつ短くなってきています。

早出早着を心掛けましょう。目的地には遅くとも16時には到着してください。

ヘッドライトの予備電池をお持ちください。小屋では販売していません。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物を軽くして楽々周遊登山が可能です。

・入浴は午後14時~20時まで(土曜日・連休は午後13時~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は、平日・週末共に午後17時30分~20時までになります。

別途御一人様1回500円です。

・夕食時間は基本午後17時30分から

・消灯時間は午後21時です。

・翌日の朝食時間は天候により午前5時~5時30分の間でなるべく早めにお出しいたします。

 

  【小屋での注意】

※乾燥室のハンガーですが、基本お一人様1つでお願いします。

※最近、登山靴、雨具の間違いが多いです。

小屋では荷札を用意していますのでご利用ください。

荷札.jpg

※忘れ物が多いです。衣類、タオル、メガネ、スマートフォン、ヘッドライト、時計、折り畳み傘、

ストック、財布、薬等々沢山あります。1年間は保管します、貴重品は警察に届けます。

忘れ物が無いよう出発前によく確認しましょう。

忘れ物が多い場所は、布団の近く、洗面所の横、食堂のテーブルの上です。  


【小屋からのお願い】

※注意:たまにですが、小屋でドライヤーを使えますか?という問い合わせがありますが、

山小屋では使用電力に限りがあるため、使えません。持ってこないようにお願いします。

万が一、使用して小屋の電力が止まってしまった場合、火災報知器や洋式トイレなど使用できなくなり、

不便をおかけするばかりか、緊急時の対応が遅れます。

(復旧には点検を含めて3時間以上かかる可能性もあります)

ご理解よろしくお願いします。    

八ヶ岳登山道情報(9月上旬)最近の最低気温は10℃以下です。

荷札.jpg

写真:登山靴、雨具の取り間違いに注意しましょう!

間違った人も間違われた人もサイズが合わずに悲しい思いをしています。

荷札以外にも登山靴を左右逆にしたり、登山靴のヒモを同行者同士で結びあうなど工夫するのも良いです。

  

【本日の状況】

9/1(木)天気:晴れ 朝の気温9℃ 最近の最低気温は7℃です。

天候にもよりますが、稜線の早朝は5℃以下になることがあります。

防寒対策が必要です。先日の台風10号の影響はありません。

紅葉は例年では9月下旬から始まりますが今年は若干早いかもしれません。


【装備】

天気の良い日でも突然の雨、雷雨に見舞われる事があります。雨具は必携です。

東京と比べ標高差で16℃前後の温度差があります。特に朝晩は寒く感じるので

フリース、ダウン等をお持ちください。

小屋では薪ストーブを焚く日が増えてきています。

  

【注意】

午後は天候が崩れやすいです。早出早着を心がけましょう!

雨が降った後の登山道は滑りやすくなります。特に下りは注意して歩きましょう。

最近、山に来て登山靴のソールが剥がれてしまうケースがあります。

お出かけの際はソールチェック、ひび割れが無いか等事前に確認をしてください。

  

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物を軽くして楽々周遊登山が可能です。

・入浴は午後14時~20時まで(土曜日・連休は午後13時~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は、平日・週末共に午後17時30分~20時までになります。

別途御一人様1回500円です。

・夕食時間は基本午後17時30分から

・消灯時間は午後21時です。

・翌日の朝食時間は午前5時30分です。(天候により早くでることもあります)

  

【小屋での注意】

※乾燥室のハンガーですが、基本お一人様1つでお願いします。

※最近、登山靴、雨具の間違いが多いです。

小屋では荷札を用意していますのでご利用ください。

※忘れ物が多いです。衣類、タオル、メガネ、スマートフォン、ヘッドライト、時計、折り畳み傘、

ストック、財布、薬等々沢山あります。1年間は保管します、貴重品は警察に届けます。

忘れ物が無いよう出発前によく確認しましょう。

忘れ物が多い場所は、布団の近く、洗面所の横、食堂のテーブルの上です。  

  

 

【小屋からのお願い】

※注意:たまにですが、小屋でドライヤーを使えますか?という問い合わせがありますが、

山小屋では使用電力に限りがあるため、使えません。持ってこないようにお願いします。

万が一、使用して小屋の電力が止まってしまった場合、火災報知器や洋式トイレなど使用できなくなり、

不便をおかけするばかりか、緊急時の対応が遅れます。

(復旧には点検を含めて3時間以上かかる可能性もあります)

ご理解よろしくお願いします。  

 

 

八ヶ岳登山道情報8/20(土)「森の澄んだ空気、清流のせせらぎを感じに来ませんか」

清流.jpg森の中の登山道.jpg

写真:オーレン小屋周辺の清流と森の中の登山道(野鳥のさえずりが良く聞こえます)

【本日の状況】

8/20(土)天気:晴れ 朝の気温12℃ 最近は、午後になると降ったり止んだりの天気です。

台風の影響もあるかもしれませんが、お出かけの際は必ず、雨具必携と早出早着を心がけましょう!

オーレン小屋周辺の登山道は問題ありません。

 

【装備】

天気の良い日でも突然の雨、雷雨に見舞われる事があります。雨具は必携です。

東京と比べ標高差で16℃前後の温度差があります。特に朝晩は寒く感じるので

フリース、ダウン等をお持ちください。

小屋では薪ストーブを焚く日が増えてきています。

※注意:たまにですが、小屋でドライヤーを使えますか?という問い合わせがありますが、

山小屋では使用電力に限りがあるため、使えません。持ってこないようにお願いします。

万が一、使用して小屋の電力が止まってしまった場合、火災報知器や洋式トイレなど使用できなくなり、

不便をおかけするばかりか、緊急時の対応が遅れます。

(復旧には点検を含めて3時間以上かかる可能性もあります)

ご理解よろしくお願いします。

 

【注意】

夏は雷雨があります。早出早着を心がけましょう!

雨が降った後の登山道は滑りやすくなります。特に下りは注意して歩きましょう。

最近、山に来て登山靴のソールが剥がれてしまうケースがあります。

お出かけの際はソールチェック、ひび割れが無いか等事前に確認をしてください。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物を軽くして楽々周遊登山が可能です。

・入浴は午後14時~20時まで(土曜日・連休は午後13時~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は、平日・週末共に午後17時30分~20時までになります。

別途御一人様1回500円です。

・夕食時間は基本午後17時30分から

・消灯時間は午後21時です。

・翌日の朝食時間は午前5時30分です。(天候により早くでることもあります)
  

 

 

 

八ヶ岳登山道情報7/25(月)『涼しい八ヶ岳へお越しください!』

_DSC9152.jpg

撮影場所:オーレン小屋周辺登山道脇の小さな沢 苔と沢が涼しげです。

清流と苔の森の清涼感を体感してください。


【本日の状況】

7/25(月)天気:晴れ 朝の気温10℃ 風もありません。

オーレン小屋周辺の登山道は問題ありません。

 

【装備】

天気の良い日でも突然の雨、雷雨に見舞われる事があります。雨具は必携です。

東京と比べ標高差で16℃前後の温度差があります。特に朝晩は寒く感じるので

フリース、薄いダウン等をお持ちください。

紫外線が強いので帽子、登山用手袋、日焼け止めをお忘れなく。


【注意】

夏は雷雨があります。早出早着を心がけましょう!

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物を軽くして楽々周遊登山が可能です。

・入浴は午後14時~20時まで(土曜日・連休は午後13時~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は、平日・週末共に午後17時30分~20時までになります。

別途御一人様1回500円です。

・夕食時間は基本午後17時30分から

・消灯時間は午後21時です。

・翌日の朝食時間は午前5時30分です。(天候により早くでることもあります)

八ヶ岳登山道情報7/5 (火)『早出早着を心がけましょう!」

_DSC9127.jpg撮影場所:オーレン小屋前 登山靴のヒモと心を引き締めて登山に行きましょう

【本日の状況】

7/5(火)天気:曇り 朝の気温12℃ 日中の気温16℃

オーレン小屋周辺の登山道は問題ありません。


【装備】

天気の良い日でも突然の雨、雷雨に見舞われる事があります。

また稜線上の風は体力を奪うほど寒く感じるので防寒着にもなる雨具は必携です。

朝晩は寒い日もあります。防寒着(フリースや薄いダウン等)をお持ちください。

東京と比べ標高差で16℃前後の温度差があります。

ロングスパッツ、帽子、登山用手袋(軍手不可)、防寒着、雨具、携帯電話と予備のバッテリー等々充分な装備・体調・ゆとりある計画を。紫外線が強くなってきていますのでサングラス、日焼け止めをお忘れなく。

 

【注意】

夏は雷雨があります。早出早着を心がけましょう!  

八ヶ岳の各駐車場で天気の良い日はアブが発生しています。虫よけスプレーをお持ちください。

また黒っぽい服は避けた方がよいです。アブは例年梅雨開け前後10日間発生しますが、その後はいなくなります。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物を軽くして楽々周遊登山が可能です。

・入浴は午後14時~20時まで(土曜日・連休は午後14時~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は、平日、週末共に午後17時30分~20時までになります。

別途御一人様500円

・夕食時間は基本午後17時30分から

・消灯時間は午後21時です。

・翌日の朝食時間は午前5時30分です。(天候により早く出ることもあります)

 

八ヶ岳登山道情報6/17(金)『何度訪れても新鮮な感動を!』

P6020146.JPG撮影場所:オーレン小屋(標高2,330m)から硫黄岳(標高2,760m)がきれいに見えます

 

【本日の状況】

6/17(金)天気:晴れ 朝の気温9℃ 日中の気温15℃

オーレン小屋周辺の登山道は問題ありません。

 

【装備】

天気の良い日でも突然の雨、雷雨に見舞われることがあります。

また夜間、早朝は冷え込むほか、稜線上でも風にあたると寒く感じるので

雨具は必携でお願いします。

 

【注意】

早出早着を心がけましょう。

根石岳、硫黄岳、横岳の高山植物群生地にはシカ除け電気柵が張ってあります。

写真撮影の時は電気柵に当たらないように注意してください。

 

【オーレン小屋宿泊の方へ】

・小屋の受付は午前8時から行っています。小屋で荷物を軽くして楽々周遊登山が可能です。

・入浴は午後14時頃~20時まで(土曜は午後14時頃~17時15分まで)

※テント泊の方の入浴は平日、週末共に午後17時30分~20時までになります。別途御1人様500円

・夕食時間は基本午後17時30分から

・消灯時間は午後21時です。

・翌日の朝食時間は午前5時30分です。(天候により早く出ることもあります)

 

【イベント】

6月25日(土)、26日(日)八ヶ岳自然と森の学校「山岳地図の読み方・実践編」は

募集を終了しました。

 

【お得な情報】

6月25日(土)は比較的空いています。まだ個室の空きもあるかもです。

詳しくはお問い合わせください。




ページ先頭へ