八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

八ヶ岳星空情報(2019年10月)「高地(標高2,330m)で星空撮影しませんか」

星空へ続く山小屋「八ヶ岳オーレン小屋」の星空情報☆彡

オーレン小屋から見た星空.jpg

写真:オーレン小屋テント場から見た満天の星空と天の川

 

下記、動画(タイムラプス)をクリックしてください。素晴らしい星空を見る事ができます。

↓ ↓ ↓

満天の星空と天の川タイムラプス(オススメです!)

タイムラプスはオーレン小屋前から見た「満天の星空と天の川」です。

オーレン小屋の周囲は山に囲まれている為、町の明りが一切入ってきません。星空が一段とキレイに見えます。また風の心配もないのでゆっくり眺める事ができます。

 

<10月の主な天文現象>

10月5日(金)・・・月と土星が大接近

10月8日(火)・・・りゅう座流星群が極大

10月14日(月)・・・〇満月

10月22日(火)・・・オリオン座流星群が極大のころ

10月28日(月)・・・●新月


※詳しくはこちらをご覧ください。(アストロアーツ)

 

<オーレン小屋の星空観察ポイント>

八ヶ岳オーレン小屋の星空観察方法

  

今からでも間に合う!【10月平日(月曜日~金曜日)の個室空き情報】

個室に泊まって楽々のんびり登山はいかがですか?

10月平日の個室空き状況はページの一番下に記載しています。

ご予約は日々、変わっていますので、目安として、

直近の状況はお電話にてお問合せください。

TEL:0266-72-1279(AM8時~PM20時まで)

それ以降の場合は、メールにてお願いします。


    ■部屋タイプ 新館個室■

新館個室は、シンプルだけどどこか落ち着きがあるお部屋です。

南側のお部屋は、硫黄岳、峰の松目、御嶽山が見えるお部屋がございます。

北側のお部屋は、窓の外が森に面している為、動物たちが出てくる事もあります。

又、ロフト形式になっており山小屋らしい雰囲気が人気です。

山小屋で個室に泊まるの贅沢だと思う方もいるかもしれませんが、オーレン小屋では、

基本、先着予約順で個室になります。

※数に限りがございますのでご予約満室の場合は、大部屋(相部屋)をご案内しています

room02.jpg

本館大部屋(相部屋)

相部屋は全て南側にあり、日当たりが良いです。

平日は大部屋も空いています。

個室が満室の場合は、カーテン仕切りのあるお部屋をご案内いたします。


room01.jpgのサムネイル画像

■お食事について■

新館食堂又は本館食堂にてご用意いたします。

sakura-nabe.jpg


■お風呂について■

お風呂は、山の強清水(こわしみず)を薪で沸かした昔ながらの檜の香りが心地いい展望風呂です。

天気が良い時は、硫黄岳が夕陽に染まる風景や、時には窓からカモシカを見る事もできます。

山では汗はあまり気にならないですが、それでも汗を流せ、体を温め、サッパリできるのは極楽です。

お風呂上りの飲み物もたまりません。

※平日、お泊りの方が10名以下の場合、湯船は1つの場合があります。

その場合、男女入れ替え制又はお部屋単位の家族風呂をお願いする場合もございます。

ご了承ください。

   

furo.jpg

starrysky.jpg

kamoshika.jpg

カモシカのクロちゃんもたまに遊びに来るよ~♪

※カモシカは天然記念物です。性格はおとなしく、近くまで行っても逃げませんが、

追い回したり、驚かせたりしないように注意してください。

■共同のトイレは水洗トイレ(全部洋式、暖房便座)です。

また、男女別の洗面所も完備しています。


1泊2食付

大人10,000円 小学生7,000円 幼児(4歳より)5,000円

 

お弁当(おにぎり2個)400円 ※内税(10%消費税込)

      

【10月平日の個室空き状況 9/28時点】 

10月1日(火) ~ 10月4日(金) 個室要問合せ

10月6日(日)個室3部屋

 10月7日(月)個室5部屋

10月8日(火)個室3部屋 ※7日(月)、9日(水)、10日(木)は個室5部屋以上あり 特に空いています。

10月11日(金)個室要問合せ
10月14日(月)~10月18日(金)個室5部屋以上

10月21日(月)~10月29日(金)個室5部屋以上
10月27日(日)~11月1日(金)個室5部屋以上

  

八ヶ岳星空情報(2019年9月) 「満天の星空、天の川、流れ星を見ませんか」

 

オーレン小屋から見た星空.jpg

写真:オーレン小屋テント場から見た満天の星空と天の川

下記、動画(タイムラプス)をクリックしてください。素晴らしい星空を見る事ができます。

↓ ↓ ↓

満天の星空と天の川タイムラプス(オススメです!)

タイムラプスはオーレン小屋前から見た「満天の星空と天の川」です。

オーレン小屋の周囲は山に囲まれている為、町の明りが一切入ってきません。星空が一段とキレイに見えます。また風の心配もないのでゆっくり眺める事ができます。

 

<9月の主な天文現象>

月6日(金)・・・月と木星が大接近

月8日(日)・・・月と土星が大接近

9月12日(木)・・・月が土星に最接近

月13日(金)・・・中秋の名月

月14日(土)・・・満月

9月29日(日)・・・新月


※詳しくはこちらをご覧ください。(アストロアーツ)

 

<オーレン小屋の星空観察ポイント>

八ヶ岳オーレン小屋の星空観察方法

  

今からでも間に合う!【9月平日(日曜日~金曜日)の個室空き情報】

個室に泊まって楽々のんびり登山はいかがですか?
9月平日の個室空き状況はページの一番下に記載しています。
ご予約は日々、変わっていますので、目安として、
直近の状況はお電話にてお問合せください。
TEL:0266-72-1279(AM8時~PM20時まで)
それ以降の場合は、メールにてお願いします。

    ■部屋タイプ 新館個室■

新館個室は、シンプルだけどどこか落ち着きがあるお部屋です。

南側のお部屋は、硫黄岳、峰の松目、御嶽山が見えるお部屋がございます。

北側のお部屋は、窓の外が森に面している為、動物たちが出てくる事もあります。

又、ロフト形式になっており山小屋らしい雰囲気が人気です。

山小屋で個室に泊まるの贅沢だと思う方もいるかもしれませんが、オーレン小屋では、

基本、先着予約順で個室になります。

※数に限りがございますのでご予約満室の場合は、大部屋(相部屋)をご案内しています

room02.jpg

本館大部屋(相部屋)

相部屋は全て南側にあり、日当たりが良いです。
平日は大部屋も空いています。
個室が満室の場合は、カーテン仕切りのあるお部屋をご案内いたします。


room01.jpgのサムネイル画像

■お食事について■

新館食堂又は本館食堂にてご用意いたします。

sakura-nabe.jpg


■お風呂について■

お風呂は、山の強清水(こわしみず)を薪で沸かした昔ながらの檜の香りが心地いい展望風呂です。

天気が良い時は、硫黄岳が夕陽に染まる風景や、時には窓からカモシカを見る事もできます。

山では汗はあまり気にならないですが、それでも汗を流せ、体を温め、サッパリできるのは極楽です。

お風呂上りの飲み物もたまりません。
※平日、お泊りの方が10名以下の場合、湯船は1つの場合があります。
その場合、男女入れ替え制又はお部屋単位の家族風呂をお願いする場合もございます。
ご了承ください。
   

furo.jpg

starrysky.jpg

kamoshika.jpg

カモシカのクロちゃんもたまに遊びに来るよ~♪

※カモシカは天然記念物です。性格はおとなしく、近くまで行っても逃げませんが、

追い回したり、驚かせたりしないように注意してください。

■共同のトイレは水洗トイレ(全部洋式、暖房便座)です。

また、男女別の洗面所も完備しています。


1泊2食付

大人9,500円 小学生6,700円 幼児(4歳より)4,800円
 
お弁当(おにぎり2個)350円
      
9月平日の個室空き状況 8/30時点】 
9月1日(日) ~ 9月6日(金) 個室5部屋以上あり
9月8日(日) ~ 9月13日(金) 個室5部屋以上あり
9月16日(月) ~ 9月20日(金) 個室5部屋以上あり
9月23日(月) ~ 9月27日(金) 個室5部屋以上あり

  

消費税増税に伴う料金改定のお知らせ

日頃よりオーレン小屋をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

2019年10月1日からの税率10%への変更及びヘリ輸送費の値上げの為下記の通り宿泊料金と一部軽食メニューの料金を改定させていただくことになりましたのでご案内申しあげます。

新料金表(2019~).jpg

2019年10月1日以降のご利用より料金を変更させていただきますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

八ヶ岳オーレン小屋

桜平・唐沢鉱泉分岐~桜平までの林道整備のお知らせ

8月の夏山シーズン前に、下記内容にて、林道整備を行います。

  

期間:7/29月~31水まで(一般の車両通行できます)

箇所:全般「分岐~桜平まで」 

内容:

 ・砕石敷き均しの道直しが主になります。

※桜平までの林道ですが、シーズンに2~3回程度、同様の整備を行っていますが、

梅雨時や台風時は雨水で道が荒れてしまいます。これはそれを整備する目的で行っています。

ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

 

中学生の集団登山が始まりました!(7月平日登山の方は必読しましょう!)

学校登山写真.jpg

(写真:根石岳に登る中学生)

毎年、長野県では7月(一部6月下旬、8月下旬もあり)に中学生(小学生)が、登山を行事として行います。八ヶ岳では硫黄岳、根石岳に30校近くが登ってきます。


人数は30名~200名近くです。そこで、すれ違う際にお互いが気持ちよく登山ができるように、いくつか状況&対策をお知らせいたします。

【状況】

1.日程は、7月の平日(月曜日~金曜日)に開催されます。


2.唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口は徒歩で入山します。一般の方は車で通るので、ドライバーは学生が歩いているのを見つけたら、速度を超低速にしてください。そして、ゆっくり、ゆっくりと通り抜けてください。

学生は、山側に一列に止まって避けてくれます。また先生やガイドさんがついていますのでその指示に従ってください。


3.お昼頃にはオーレン小屋テント場で休憩します。


4.午後、硫黄岳又は根石岳に登ります。コースはまちまちなので、すれ違いを懸念する方は、スタッフまでお問合せください。


5.翌朝、硫黄岳又は根石岳に登り、AM8時頃には下山していきます。

同様に、桜平から唐沢分岐までは徒歩の下山になります。大体行きも、帰りも午前中です。

 

【対策】

【特に注意しなければならない事】

学生が前に居て、先に行きたい場合や下山中にすれ違う時など、

学生は山側で止まって避けてくれたりしますが、少し広い箇所では動いている可能性もあります。

隊列が長いので通過する際は、下記注意が必要です。

すれ違う際は細心の注意をしてください。自身が止まって避けるときはそこが避けるのに適した場所かどうかよく判断してください。特に谷側など。

  

最後に、

中学生と言えど、まだ子供です。八ヶ岳登山が初めてという生徒さんが大半です。

また今回の登山をとても楽しみに登ってきています。

1度や2度の登山で山好きになってもらう事は難しいですが、どうか温かく見守っていただき、

時には、声援やアドバイスを送っていただきたいです。

この登山の体験が、その後、大きくなって、山や自然が身近に感じられ、また登山を始めるきっかけに繋がればと思います。

以上、 よろしくお願いいたします。

 

八ヶ岳オーレン小屋 スタッフ一同より

 

GW後の5月中は狙い目!【個室確約】でのんびり八ヶ岳登山はいかがですか?

5月GW後シーズン一番空いています‼

 

 ~個室に泊まって、八ヶ岳登山を満喫しませんか!~

GW10連休が過ぎ、山は静かになりました。

例年、八ヶ岳はこの時期が一番空いています。この機会にぜひ個室を利用した、のんびり八ヶ岳登山をお楽しみください。


例年、GW後は日程によりほぼ貸切状態!?

檜展望風呂.jpg  

登山後のお風呂は格別!入浴後は薪ストーブや大きなコタツのある談話室でのんびりしませんか。

また天気の良い日は、雪上テラスで美味しいビールを飲むのもおすすめです。

sakura-nabe.jpg  

 

 夜は、オーレン小屋名物の馬肉のすき焼きに舌鼓。甘辛い割下が馬肉に良く合います。

是非オンザライスでお楽しみください!

お風呂・客室・館内の写真はこちらからどうぞ

お食事の写真はこちらからどうぞ


【空室状況 5月9日時点】

5月10日(金)先着10組【個室確約】

5月11日(土)先着5組【個室確約】

5月12日(日)~24日(金)先着10組【個室確約】

5月25日(土)先着3組【個室確約】

5月26日(日)~28日(火)先着10組【個室確約】

5月29日(水)~31日(金)先着5組【個室確約】

※当小屋は安全登山の観点から、詰め込み営業は一切行っておりません。

定員制を導入していますので、大部屋でもゆっくりご宿泊できます。

日程が近くなりますとこれからどんどんお問合せやご予約が増えてくるかと思いますので、

ご宿泊希望の方は、なるべくお早めにご予約ください。

 

ご予約は日々、変動しています

 詳しくはお電話又はメールにてお問合せください。

  

※特記1:八ヶ岳は、5月中は雪山です。まだ降雪の可能性もあります。

気温も氷点下の日もありますので、冬山装備(防寒着)が必要です。

樹林帯は、ストック、ゲイター(スパッツ)必携です。

硫黄岳、天狗岳はチェースパイクをお持ちください。

登山用の手袋、耳まで覆える帽子は必携です。(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

 

※特記2:横岳~赤岳~阿弥陀岳は10本以上のアイゼン、ピッケルが必要です。

詳しくは最寄りの山小屋にお問合せください。

  

 

積雪情報は、小屋周辺で1~2m前後あります。

詳しくはお問合せいただくか、小屋公式ホームページにて、登山道情報を掲載しますので参考にしてください。

 

その他、ご不明の事がありましたらお問合せください。

 

 

※便利なご予約フォームはこちらからどうぞ。  

まだ間に合う!10連休!八ヶ岳登山!ゴールデンウィークご予約状況のお知らせ

今年GW10連休!八ヶ岳登山満喫しませんか

 ~残雪の八ヶ岳にお越しください~

4月27(土)28(日)29(月)30(火) 5月1(水)2(木)3(金)4(土)5(日)6(月)

 

改元に伴い、4月27日から最大10連休になるゴールデンウイークですが、

全国的にこの連休を利用して旅行を計画している人は例年の2倍以上と言われています。

当小屋でも早くから問い合わせ、ご予約が相次いでいます。

そこで、現時点のGWの空室状況をお知らせいたしますので参考にしてください。

 

例年、八ヶ岳のGWは比較的ゆっくりご宿泊できます。

檜展望風呂.jpg  

登山後のお風呂は格別!入浴後は薪ストーブや大きなコタツのある談話室でのんびりしませんか。

また天気の良い日は、雪上テラスで美味しいビールを飲むのもおすすめです。

sakura-nabe.jpg  

 夜は、オーレン小屋名物の馬肉のすき焼きに舌鼓。甘辛い割下が馬肉に良く合います。

是非オンザライスでお楽しみください!

お風呂・客室・館内の写真はこちらからどうぞ

お食事の写真はこちらからどうぞ


【空室状況 4月26日時点】

4月27日(土) 個室要問合せ 大部屋は空いています

※今シーズン営業開始日です。夕食時、小屋の親爺オススメの地酒を1杯サービスいたします。


4月28日(日) 個室要問合せ 大部屋は空いています

4月29日(月) 個室要問合せ 大部屋は空いています。

4月30日(火) 個室要問合せ 大部屋は空いています

51日(水)   個室要問合せ 大部屋は空いています。

52日(木)   個室要問合せ 大部屋は空いています。

53日(金)   個室要問合せ 大部屋は空いています。

54日(土)   個室要問合せ 大部屋は空いています。

55日(日)   個室残り5部屋 大部屋は空いています。

56日(月)   個室残り10部屋 大部屋は空いています。

 

※当小屋は安全登山の観点から、詰め込み営業は一切行っておりません。

定員制を導入していますので、大部屋でもゆっくりご宿泊できます。

日程が近くなりますとこれからどんどんお問合せやご予約が増えてくるかと思いますので、

ご宿泊希望の方は、なるべくお早めにご予約ください。

ご予約は日々、変動しています

 詳しくはお電話又はメールにてお問合せください。

 

※特記:八ヶ岳は、GW過ぎまで雪山です。まだ降雪の可能性もあります。

気温も氷点下の日もありますので、冬山装備(防寒着)が必要です。

樹林帯は、ストック、ゲイター(スパッツ)必携です。

硫黄岳、根石岳山頂の雪は風に飛ばされてほとんど無い事が多いですが、森林限界までは雪があるので、

アイゼンは念のため10本以上をお持ちください。(夏沢峠、箕冠山までならチェーンスパイクでも可)

登山用の手袋、耳まで覆える帽子は必携です。(軍手は不可、濡れるととても冷たいです)

積雪は、年により違いますが例年小屋周辺で1~2m前後あります。

詳しくはお問合せいただくか、4月下旬に小屋ホームページにて、登山道情報を掲載しますので参考にしてください。

初心者の方、ファミリーの方は桜平登山口~オーレン小屋~箕冠山又は夏沢峠までを推奨します。

それ以上の山は冬山経験者同行又は山岳ガイド同行でないと厳しいです。無理はしないでください。

小屋周辺では雪遊びが可能です。

 

その他、ご不明の事がありましたらお問合せください。

 

 

※便利なご予約フォームはこちらからどうぞ。

2019年ご予約受付を開始いたします!

お待たせいたしました!

2019年4月27日(土)~11月3日(日)の

ご予約受開始いたします!

当サイトの予約ページからお申込みください。

便利なご予約フォームはこちらからどうぞ

※7月の平日(月~金曜日)は学校登山が入っている日が有りますので、詳しくはお問合せください。

※現在、イベント日、連休、週末など沢山のお問合せをいただいております。

予定が決まっている場合は、お早めにご予約ください。

 

オーレン小屋事務所(朝8時~夜20時まで)

(土日や時間外はスタッフの携帯へ転送又は留守電に繋がります)

TEL:0266-72-1279

FAX:0266-72-1296

 

それでは、本年もよろしくお願い致します。


八ヶ岳オーレン小屋 事務所スタッフ一同

  

  

ページ先頭へ