八ヶ岳だより

八ヶ岳だより

週末・連休時の入浴時間変更のお知らせ

オーレン小屋の山小屋宿泊者の入浴時間は、通常、PM13時頃~PM20時迄ですが、

週末と連休に限り下記時間になります。

・山小屋宿泊者PM13時頃~PM17時15分まで夕食は17時30分からです)

・テント宿泊者PM17時30分受付~PM20時まで(20時から清掃に入ります)

※混雑を避けるため、時間分けしています。

何卒、ご理解の程よろしくお願い致します。

メルマガ「八ヶ岳オーレン小屋だより」38号を配信しました!

メルマガ会員(無料)になりますとお得な情報を定期的にいち早くお知らせいたします。

 

【目次】

NO1 最新8月 個室空き日(3部屋以上)情報(メルマガ会員様先行情報)
 

NO2 夜のお楽しみ(星空観賞)

 

 

NO3 8月11日「山の日」記念イベント ファミリー登山者はぜひご活用ください。

 

第10回山麓の美味しいお店の紹介(番外編)

24時間スーパーSEIYU茅野横内店&諏訪IC、諏訪南IC近くの美味しいラーメン屋さん

 

編集後記 「今日の山おやじの酒」

 

八ヶ岳オーレン小屋メルマガをご希望の方は、ホームページより直接お申込み下さい。

 

最近の配信状況:36号配信2016-02-15  37号配信2016-04-20   38号配信2016-07-12 

桜平登山口林道整備のお知らせ

平成28年5月24日(火)~26日(木)

場所:唐沢鉱泉・桜平分岐~桜平登山口までの林道の整備を行います。

整備内容:砂利の引き均し

※当日は、工事車両が往来しますが、通行可能です。

6月の開山祭に向けて大分整備され走りやすくなりますが、スピードは出さずに安全運転を心がけましょう。

下記写真は、5月16日(月)に関係者で整備視察した時の様子です。

桜平整備視察.jpg

 

メルマガ「八ヶ岳オーレン小屋だより」37号配信しました!

 

メルマガ会員(無料)になりますとお得な情報を定期的にいち早くお知らせいたします。

 

【目次】

 

NO1 最新八ヶ岳登山道(積雪)情報

 

NO2 GW、イベント、週末予約状況のお知らせ 

 

NO3 8月11日「山の日」記念イベント

 

第9回山麓の美味しいお店の紹介 そば屋「みつ蔵」

 

編集後記 「小屋開けが楽しみです!」

 

八ヶ岳オーレン小屋メルマガをご希望の方は、ホームページより直接お申込み下さい。

 

最近の配信状況:36号配信2016-02-15   37号配信2016-04-20  

 


  

今年は4月29日(金)OPENします‼

 2016年(平成28年)の営業開始日が決まりました!

4月29日(金)祝日からOPENします。

只今、ご予約受付中です。


オーレン小屋社会貢献プロジェクト「ガンバレ ネパール!」続報

昨年、小屋で集めた皆さまからのご寄付ですが、ネパールから連絡が入りましたのでお知らせいたします。

ネパール・ラプラック村の子供達に
ダウンジャケット40着をプレゼントしました!
  

石川梵氏ダウンジャケット1.jpg石川梵氏ダウンジャケット3.jpg

黒いフード付きのダウンジャケットが暖かそうです。  
以下、写真家の石川梵先生からのメールです。

義援金ですが、いただいた10万円※は全額ダウンジャケット40着の購入費にあてました。

ダウンジャケットはできるだけ貧しい子を選んで配りました。全員に行き渡るのは不可能なので、

一人ずつ家へ呼んであげたので集合写真はありません。呼んだ子の中で写真を撮影した子のものだけを送ります。

高度3千メートル近いラプラック村は厳しい冬を迎えています。

ダウンジャケットをもらった子供達はとても喜んでいました。

 

 

ネパールの友人の話では、首都カトマンズは毎日停電が14時間あり、震災後、物価が高く燃料は特に手に入れる事が出来ないようです。闇市場に行くと1リットル300円もする中、首都から遠く離れた山村ではもっと燃料は手に入らないでしょう。義援金を燃料に使う事も出来たかもしれませんが、それよりも、子供達が長く使えるようにダウンジャケットをプレゼントした事はとても意義はあると思います。大事に使えば数年に渡り使え、また大きな子から小さな子へおさがりする事も可能です。家族や村では子供は一番の宝です。子供達の笑顔こそが明日への活力にもなります。

石川先生には、八ヶ岳オーレン小屋の想いを汲んでいただき子供達に素晴らしいプレゼントを届けていただいたことに感謝いたします。   

※義援金の内訳はご寄付41,102円+小屋売上一部58,898円 合計100,000円 です。  

今年のご予約受付を開始しました!

今年のオーレン小屋のOPENは4月下旬(例年、雪の状況を見て4月25日前後)を予定しています。

以降、ゴーデンウィークから11月上旬まで休まず営業します。

週末、連休、イベント、高山植物開花時期、夏休み、紅葉時期など混雑が予想される日程など、

年々、早目にご予約する方が増えています。

当小屋は、別途個室料金の設定が無く、個室は先着予約順になっています。

ご希望の方はお早めにご予約ください。

※平日は、空いている為、個室になる可能性はかなり高いです!!

ご予約はこちらからどうぞ

冬期の営業について

当小屋は、現在、冬期営業を行っておりません。

今年は、4月25日頃営業を開始いたします。

それではまたのご利用お待ちしております。

謹賀新年

flowerphoto8.2 109.jpgしめ飾り.jpg

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

今年が幸せで実り多い一年になりますように!

 

※小屋開けは4月下旬(例年25日頃)を予定しています。
※写真は硫黄岳からのご来光と12月中旬に小屋に行き、しめ飾りと神棚に鏡餅をお供えに行ってきたものです。

八ヶ岳オーレン小屋社会貢献プロジェクト「ガンバレ ネパール!」

~八ヶ岳オーレン小屋社会貢献プロジェクト~

help fou nepal.jpg  

当小屋では、約30年前より毎年、ネパール里親募金、学童品の支給等ネパール支援を行ってきました。

ネパールの子どもたち

皆様ご存知のように、世界の最貧国といわれるネパールで2015年4月25日(土)にマグニチュード7.9という大きな地震が発生しました。

この地震で、首都カトマンズの世界文化遺産の多くが倒壊し、エベレストの登山口のナムチェ村も甚大な被害を受けました。今でも人々は広場で寝起きをしている村もあり、水、電気、燃料、食糧、医療などライフラインが絶たれています。海が無いネパールへは、燃料も食料も陸路で運ばなければなりません。国内情勢もあり、物資が届いている場所はわずかです。

ネパール政府は東北地震被害者へいち早く大量の毛布を送ってくれました。決して豊かとはいえないネパールの街の人々が、先を争うように寄付をしてくれました。寄付金が本当に必要とする貧しい人々に届かないという声が多い中、オーレン小屋は日本ネパール会(JNA)長野県支部と連携し、皆さまの貴重な浄財を、確実に必要とする方々に届けたいと思います。

そこで、今回、小屋で集めた募金を日本ネパール会の方と相談し、下記に使用しました事をご報告いたします。

写真家・ドキュメンタリー作家の石川 梵 先生が援助しているラプラック村の支援物資購入費として10万円を寄付しました。

内訳は、皆さまからのご寄付41,102円+小屋売上一部58,898円です。

石川先生は、新聞、雑誌、ネットメディアを通じて日本で最もネパール地震関連の情報を発信しているジャーナリストの一人です。今、ネパール地震への関心が薄まる中、いかに世界の関心をネパールの山岳地帯に住む被災者支援につなぎとめることができるか考え、ドキュメンタリー映画を制作しています。

ラプラック村及びドキュメンタリー映画については

「石川梵 世界一美しい村」https://readyfor.jp/projects/laprakをご覧ください。

八ヶ岳オーレン小屋はこれからもネパール支援を続けていきます。


ページ先頭へ